豊島区は、桜の品種の1つであるソメイヨシノ発祥の地とされており、利便性と自然の豊かさが共存した魅力的な区となっています。

区域内には、自然豊かな場所もあれば、高層ビルの立ち並ぶ地域もあり、場所によって街の様子は様々です。

そんな多様性のある豊島区という事もあり、区域内の小学校もそれぞれが個性を持っています。

まず名前が挙がる人気ナンバーワン小学校が「目白小学校」。

その理由は高い学習レベルにあります。

通っている子供の中学校受験率が高い事がその表れと言えるでしょう。

また「南池袋小学校」も独自の「TED-Ed Club」という学習プログラムで人気のある小学校です。

今回は、そんな人気の小学校についての詳細や、実際に離れた学区から越境入学するための詳しい手順についてご紹介します。

1. 豊島区の小学校に越境入学する方法

豊島区の小学校に越境入学する方法としては、以下の3つの方法があります。

1-1.引っ越しをする

区域外の方が豊島区の小学校に入学したい場合、今住んでいる地域から、豊島区に引っ越しをする方法です。

正規の手続きを経て、豊島区の小学校に入学、または転校すれば、手続きの問題は特にありません。

しかし、引っ越しをすると費用もかかり、生活環境の変化も著しいため、熟慮する必要があると言えますね。

1-2.豊島区の身内や親戚の家に子どもの住民票を移す

豊島区に身内や親戚の人が住んでいる場合、お子さんの住民票をその家に移し、お子さん自身もその家に住んで、そこから豊島区の小学校に通うという方法です。

しかしこの方法は、豊島区に身内や親戚がいないと実現しません。

また、住民票を移しただけで、その家にお子さんが住んでいないと、学校とのトラブルにつながる可能性もありますよ。

1-3.豊島区にある私立小学校に入学する

豊島区にある、私立小学校に入学する方法です。

私立小学校は学区制というものがないので、受験して合格すれば、豊島区の小学校に通うことができます。

2. 豊島区の学校選択制度

豊島区は指定校制、いわゆる学区制が基本となっています。

しかし平成13年より、新一年生は「指定校隣接選択制」という制度を利用できるようになりました。

この制度は、生徒が希望すれば、指定校に隣接する通学区域の学校を選択することができる、というものです。(隣接校選択制)

2-1.選択することができる隣接校

豊島区のウェブサイトによると、以下の学校を選択することができます。

2-2.選択できる小学校について

自分が住んでいる学区の指定校について、「指定校隣接選択制」で選択できる学校は以下のとおりです。

指定校

選択できる小学校

仰高小学校 駒込小学校・巣鴨小学校・清和小学校・朝日小学校
駒込小学校 仰高小学校・朝日小学校
巣鴨小学校 仰高小学校・清和小学校・豊成小学校・朋有小学校
清和小学校 仰高小学校・巣鴨小学校・西巣鴨小学校・豊成小学校・
朋有小学校・朝日小学校
西巣鴨小学校 清和小学校・豊成小学校・朝日小学校
豊成小学校 巣鴨小学校・清和小学校・西巣鴨小学校・朋有小学校・
池袋第一小学校
朋有小学校 巣鴨小学校・清和小学校・豊成小学校・池袋第一小学校・
池袋第三小学校・南池袋小学校
朝日小学校 仰高小学校・駒込小学校・清和小学校・西巣鴨小学校
池袋第一小学校 豊成小学校・朋有小学校・池袋小学校・池袋本町小学校
池袋本町小学校 池袋第一小学校・池袋小学校
池袋第三小学校 朋有小学校・池袋小学校・南池袋小学校・目白小学校・
長崎小学校・要小学校・富士見台小学校
池袋小学校 朋有小学校・池袋第一小学校・池袋第三小学校・池袋本町小学校・南池袋小学校・要小学校・高松小学校
南池袋小学校 朋有小学校・池袋第三小学校・池袋小学校・高南小学校・
富士見台小学校
高南小学校 南池袋小学校・目白小学校
目白小学校 池袋第三小学校・南池袋小学校・高南小学校・富士見台小学校
長崎小学校 池袋第三小学校・要小学校・椎名町小学校・
富士見台小学校・千早小学校
要小学校 池袋第三小学校・池袋小学校・長崎小学校・千早小学校・
高松小学校・桜小学校
椎名町小学校 長崎小学校・要小学校・富士見台小学校・千早小学校・桜小学校
富士見台小学校 池袋第三小学校・目白小学校・長崎小学校・椎名町小学校
千早小学校 長崎小学校・要小学校・椎名町小学校・さくら小学校
高松小学校 池袋小学校・要小学校・さくら小学校
さくら小学校 要小学校・椎名町小学校・千早小学校・高松小学校

3. 豊島区で有名な小学校

次は、豊島区で有名な小学校について紹介していきます。

3-1.目白小学校

豊島区で一番人気のある小学校です。

中学校受験をする児童がとても多い学校です。

3-2.南池袋小学校

TED-Ed Clubに参加しています。

これは、日本の公立小学校では初めてのことです。

TEDは、Ideas Worth Spreading(価値あるアイデアを世に広めよう)を理念とするアメリカの非営利団体で、TED-Ed Clubは、TED が認める放課後クラブのプログラムのことです。

世界中から 2000 以上の学校が参加しており、世界中の学校とつながることができます。

4. 豊島区の小学校一覧

豊島区の小学校の一覧です。

公立小学校、私立小学校の順にご紹介しています。

仰高(ぎょうこう)小学校

明治9年に開校した、豊島区で一番歴史のある小学校です。

ウェブサイトは、学校の歴史が小学生にも読めるように、ひらがなが多めで書かれています。

駒込小学校

大正6年に開校した学校です。

駒込小学校には、発祥の地ということで、大きなソメイヨシノの木「駒桜」があります。

この桜は、学校のシンボルになっています。

巣鴨小学校

巣鴨小学校には、ランチルームという部屋があり、そこでは子供たちが向かい合って給食を食べます。

1学期に1度、それぞれのクラスがランチルームで食べるそうです。

清和小学校

昭和25年に開校した学校です。

この学校には、5月に全校遠足があります。

西巣鴨小学校

明治43年に開校した学校です。

ウェブサイトには、毎日の給食が、写真付きでアップされています。

豊成小学校

昭和30年に開校した学校です。

お年寄りとのふれあい給食を実施したり、海外から引っ越してきた子どもには、日本語を教える教室がありします。

朋有小学校

平成15年に2つの小学校が統合され、開校した学校です。

特徴的なのは、「インターナショナル・セーフスクール」というものがあることです。

学校・地域・保護者と連携しています。

朝日小学校

大正12年に開校した学校です。

人工芝が敷かれた校庭があります。

またブラスバンドがあり、運動会などで発表しています。

池袋第一小学校

昭和11年に開校した学校です。

英語教育や、読書教育など、特色のある教育が特徴です。

創立80周年の時、池一音頭を作り、踊り継いでいます。

池袋第三小学校

昭和12年に開校した学校で、今年開校80周年を迎えます。

ブラスバンド部が有名なようです。

池袋小学校

平成17年に2つの学校が統合し、開校しました。

ウェブサイトの連絡欄は、日本語、中国語、英語の3か国語の表示があり、海外からの児童が多いことがわかります。

日本語学級があります。

南池袋小学校

平成13年に3つの学校が統合し、開校した学校です。

ウェブサイトは、英語表記と日本語表記があり、海外からの児童が多いです。

高南小学校

大正11年に開校した歴史ある学校です。

高南ジュニアバンドという吹奏楽バンドがあります。

このバンドは、3年生から6年生によって作られています。

目白小学校

昭和4年に開校した学校です。

行事として、消防署見学やなどがあります。

1学年3クラスの学校です。

長崎小学校

明治18年に開校した学校です。

特別支援学級や、特別支援教室があります。

珍しいところでは、まんが・工作クラブがあります。

要小学校

平成11年に2つの学校が統合し、開校した学校です。

3年生以上は、移動教室という泊りの行事があります。

また、マスコットキャラクターの「カナメくん」がいます。

椎名町小学校

山形などから人を招き、田植えをする行事があります。

また、学年によってはさつまいもを植えたりもします。

富士見台小学校

昭和25年に開校した学校です。

1学年2クラスの少人数制です。

エコ委員会という委員会があり、エコに関する学習、環境学習が活発です。

千早小学校

昭和12年に開校した学校です。

昨年、創立80周年を迎えました。

大体毎月1回、土曜日に公開授業を行っています。

高松小学校

昭和24年に開校した学校です。

研究授業を行ったり、5年生が田植えを体験する授業もあります。

1年を通してお米を育てていきます。

さくら小学校

平成14年に2つの学校が統合して開校した、新しい学校です。

校庭には校名の通り、たくさんの桜の木が並んでいます。

6年生になると、移動教室という泊りの行事があります。

また、1~3年生は合同で遠足に行きます。

池袋本町小学校

平成26年に2つの小学校が統合し、開校した学校です。

ボランティア委員会や、ダンスクラブなど、珍しい委員会やクラブがあります。

川村小学校(私立)

川村学園は、幼稚園から大学までのエスカレーター式の学校です。(大学は女子大学です)

小学校では、朝礼があったり、誕生会があったりします。

また英語教育、水泳教育、プログラミングなどを覚えていく教育が特徴的です。

立教小学校(私立)

キリスト教の学校で、大学までの一貫教育校です。

立教小学校は男子校です。

5. まとめ

以上、豊島区の小学校に越境入学する方法についてお話ししました。

基本的には、越境をすることは難しく、正規の手続きで引っ越しをして、希望の小学校に通うのがよいと言えます。

ただし、豊島区区域内でうまく隣接校制度を利用できれば、スムーズに学区外の学校に通える可能性もあります。

自分の住んでいる地域で、隣接学校について調べてみると良いでしょう。

おすすめの記事