豊島区は東京23区の西北部に位置しており、池袋、目白、巣鴨などが有名な地域ですね。

現在も再開発が続いており、人気のエリアの一つです。

豊島区の治安や住みやすさについてご紹介していきます。

1. 豊島区の治安情報

豊島区は池袋などの歓楽街を含んでおり、豊島区内でも地区ごとに治安にバラつきがあるのが現状です。

1-1. 犯罪件数

こちらは警視庁で公開されている平成29年1月の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別の犯罪認知件数」より作成したグラフです。

 

参考サイト:警視庁ホームページ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/index.html

このグラフから、豊島区の犯罪件数を都内23区内で最も治安が良いと言われている文京区、都内でも治安が悪いと言われている新宿区と比較しました。

ここでの犯罪とは、凶悪犯罪、粗暴犯、窃盗、詐欺などの犯罪件数になります。

過去3年間の累計犯罪件数を比較すると各区では、犯罪件数は減少傾向にあります。

また、豊島区は文京区に比較すると3倍以上の犯罪件数となっています。

しかし、新宿区よりは約30%犯罪件数が少ないのです。

豊島区の中には、新宿、渋谷、と並ぶ都内でも最大の歓楽街である池袋を含んでいること、特に西池袋北側は犯罪がとても多い、ということも影響しているようです。

事件内容で目立つのは空き巣、泥棒、スリなどで、盗難事件が多い傾向にあります。

これは高級住宅街やタワーマンションも建造されており、お金持ちが住んでいるというイメージから、富裕層が盗難の対象になりやすいことが要因と考えられます。

1-2. 犯罪発生率

人口あたりの犯罪発生率を新宿区、文京区と比較してみると、新宿区1.9%、豊島区1.7%と拮抗する数値となっています。

前述の通り、池袋という歓楽街を含んでおり、事件も多く発生していることから、地域によっては治安が良くないことが数値に影響しているようです。

※人口は住民基本台帳の行政公表のデータより算出(H29.12月時点)

1-3. 外国人居住数

過去5年間のデータを確認すると、豊島区の外国人居住者数は増加傾向にあります。

また、日本人居住者の人口も増えているため、人口全体が右肩上がりとなっています。

外国人居住者の人口は、平成26~30年までで約7000人増加しています。

特に多いのは中国人で、次いでベトナムやミャンマー人となっています。

平成26年では、豊島区の人口全体に対する外国人人口の割合は6.8%となっていますが、平成30年は7.5%と増加傾向が見られます。

都内の外国人人口は東日本大震災以降減少しましたが、その後は、東京都全体で外国人居住者は増加傾向にあるようです。

これは、教育機関や企業のグローバル化した人材交流によって、一定数の外国人居住者がいるということと、日本は現在観光立国としてその魅力を内外にPRしているため、日本に魅力を感じて日本に居住を考える外国人が増えてきていることが要因と考えられます。

外国人割合は10%以上となっています。

これは他の区と比較しても、高い数値と言えます。

また外国人の増加傾向としては、ひとつの地域に集中して外国人の多い町が誕生しており、また、外国人は25~35歳の年代に多く、日本の労働力不足を補うため就労目的で日本を訪れている外国人が増えているようです。

2. 豊島区の治安が良い街トップ3

2-1.目白

ここは、高級住宅街として知られています。

家賃は高めですが、四季折々の様々な自然を感じることができる目白庭園があり、自然環境に恵まれたところです。

また、有名な菓子店やお肉屋さんなど専門店も多く、スーパーもあるので、買い物には不自由しないようです。

2-2.駒込

こちらは目白より家賃相場も低く、交通の利便性も高く人気があります。

食料品店、飲食店なども多く、毎日の生活に不自由することはないでしょう。

2-3.大塚

夜遅くまで営業しているお店も多いのですが、比較的治安は良いようです。

山手線内ということで、交通の利便性が高い地域です。

3. 豊島区で治安の悪い街

口コミサイト等では、池袋は治安が悪いという評判が多いようです。

歓楽街では夜になると客引きが多く、道にごみなども落ちていて、清潔で済みやすい町というイメージではないようですね。

また、夜の仕事やミュージシャンなどが多いようで、奇抜で派手なファッションの人が男女問わず多いことも、この街に抵抗感を抱く人がいる要因となっているようです。

治安以外では、スーパーの物価が高く、生活しにくいという意見もありました。

4. 豊島区の住みやすさ情報

豊島区に住む場合は、歓楽街などの多い池袋周辺は単身世帯で仕事中心の生活、若者におすすめです。

それ以外の治安が良い目白などの地域は、家族世帯におすすめです。

4-1. 人口、住民層

ファミリー層は目白や駒込に多いようです。

飲食店、お惣菜屋さんなどが充実していることから、お母さんは日用品の購入がしやすく、また、お父さんが仕事に行く場合でも、山手線を利用できるアクセスの良さから、住みやすく人気のエリアです。

大塚や巣鴨などは、学生や1人暮らしの社会人等、単身世帯が多いようです。

巣鴨は大正大学があり、安く生活できる環境が整っているようです。

4-2. 家賃、物価相場

豊島区の家賃の相場についてまとめてみました。

ワンルーム 7.57万円
1K 8.09万円
1DK 10.29万円
1LDK 13.81万円
2K 9.96万円
2DK 12.09万円
2LDK 18.20万円
3K 14.83万円
3DK 12.33万円
3LDK 25.96万円

参考(LIFULL HOMES):
https://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/toshima-city/price/

4-3. 交通アクセス

目白、駒込は山手線が通っています。

目白は池袋駅まで約2分、新宿は約6分、渋谷まで約13分と非常に利便性が高いところです。

ですので、通勤等にも非常に重宝されるエリアです。

また、バスもあり練馬駅、池袋東口、新宿駅西口などへは直通で行けます。

駅周辺もとても整った綺麗な街並みです。

駒込も南北線、山手線両方が通っているため、同様にアクセスの良い好立地となっています。

4-4. 買い物(スーパー)、ショッピング

目白駅近辺には、カフェ、レストラン、コンビニやスーパーが充実しています。

駒込駅周辺には、「マルエツ」「たじま」「サカガミ」「まいばすけっと」等のスーパーがあります。

このほかにも、お洒落なカフェや洋菓子店があります。

大塚も、大塚駅周辺にはコンビニが10件以上あり、アトレブィ大塚では、1階のお店で食事可能で、2階はコーヒーショップやスーパーが入っています。

その他にも「ユニクロ」「ロフト」や書店も同建物内にあるため、毎日の買い物の利便性も高いと言えます。

少し賑やかなところに住んでも構わないという方であれば、東池袋もおすすめです。

サンシャインシティや「東急ハンズ」「ユニクロ」、大手家電量販店などが徒歩圏内で、ショッピングを楽しめますよ。

4-5. 子育て環境

豊島区の子育て支援は充実しています。

妊娠届を提出した人には、母子手帳と一緒に、子育てに関する資料が配布され、助産師、保健師の先生から妊娠中の注意点や、悩み相談ができるゆりかご面接を実施してもらえます。

また子どもが少し大きくなれば、池袋サンシャインシティには、水族館やプラネタリウムなど家族で楽しめる施設が多数あります。

目白庭園も豊かな自然公園で、子どもを連れてのお出かけにおすすめです。

4-6. 教育環境

次は、豊島区の教育環境について紹介していきます。

小学校は仰高小学校、駒込小学校、長嶋小学校当の人気が高いようです。

教育レベルも高く、理数教育に力を入れています。

中学校も立教池袋中学、豊島岡女学園中学、淑徳巣鴨中学校、学習院中学など、レベルの高い学校が点在しています。

小学校、中学校では、レベルの高い学校もあるため、学習環境は良好と言えます。

5. 豊島区の住みやすさランキングトップ3

5-1. 目白町

・目白町が人気の理由

自然豊かな目白庭園があり、自然環境に恵まれたところです。

飲食店もあり、山手線が通っているため、交通の利便性の良さが人気の理由です。

・目白町の治安や住みやすさに関する口コミ

「警視庁の犯罪マップなどでは、犯罪が多い地域もあるようですが、数年住んでいて、全く怖いい思いをしたことがありません。」

5-2. 駒込町

・駒込町が人気の理由

駒込も食料品店や飲食店の充実、アクセスの良さから人気があります。

やはり、山手線が通っているエリアはビジネスマンに人気があります。

・駒込町の治安や住みやすさに関する口コミ

「夜は周辺が少し暗く、駅からの帰り道が若干怖いかもしれません。」

5-3. 大塚町

・大塚町が人気の理由

大塚地区は、ファミリー世帯よりも単身世帯に人気のある地域のようです。

飲食店が充実しており、カラオケや焼き肉店、居酒屋など娯楽施設が充実しています。

・大塚町の治安や住みやすさに関する口コミ

「外国人が多く、駅前は毎日のように警察官の巡回がいて、何かと揉めているのを見ることが多いので、怖いなと思う時があります。」

「買い物スポットがいくつもあるので、特に不満はありません。。スーパー、駅、必要なものは揃います。少し出れば大きな街もありとっても便利です。」

6. 豊島区で住みにくいエリア

豊島区の池袋は、周辺駅の利便性は非常に良いのですが、治安が悪いというイメージを持っている人もいるようですね。

特に子育てを考える世代からは、治安の悪さに不安視する人が多いようです。

7. 豊島区の人気エリアまとめ

目白、駒込、大塚は居住環境に必要な衣食住のお店、交通の利便性、自然環境等も含めて良好と言えます。

治安についても、地域によって様々です。

ご自分が住みたい地域は、不動産屋さんやその地域を実際に歩いてまわり、確認するようにしましょう。

おすすめの記事