「都内に住みたい」と思っても、あなたのお部屋探しの条件によってはなかなか理想の物件が見つからないこともあります。

そんな時は東京郊外の物件をチェックすると、あなたの理想に近い物件が見つかることがよくあります。

ただし東京郊外となると都心に通勤・通学する人にとっては通勤時間が気になりますよね?

そこで今回は地域別に東京郊外から都心までの通勤時間を紹介!あなたの理想のお部屋探しのヒントとして参考にしてくださいね。

 

おすすめ賃貸情報

都内の物件と比較したい時は、写真も豊富で詳しい情報満載の「賃貸情報サイトいえどき」がおすすめ!物件情報、空室情報を今すぐCheck!

中央線エリアから都心までの通勤時間

中央線エリアから「東京駅」までの通勤時間を使用路線と併せてまとめてみました。

 

『立川駅』からの通勤時間

立川駅から東京駅までの使用路線には、【JR中央線特別快速 東京行】【JR中央線快速 東京行】があります。

いずれも乗り換えなしで東京駅まで移動できますが、「立川駅から中央線快速に乗車→国分寺駅で中央線特別快速に乗り換え」という方法もあります。

移用時間によっても通勤時間は異なりますが、平均40~50分の所要時間です。

 

『日野駅』からの通勤時間

日野駅から東京駅までの使用路線には、【JR中央線特別快速 東京行】【JR中央線快速 東京行】【JR駐本線特急かいじ4号 東京行】があります。

いずれも乗り換えなしで東京駅まで移動できますが、「日野駅から中央線快速に乗車→三鷹駅で中央線特別快速に乗り換え」という方法もあります。

移用時間によっても通勤時間は異なりますが、平均45~55分の所要時間です。

 

京王線エリアから都心までの通勤時間

京王線エリアから「東京駅」までの通勤時間を使用路線と併せてまとめてみました。

 

『府中駅』からの通勤時間

府中駅から東京駅まで移動するには、新宿駅で乗り換えが必要になります。府中駅からは【京王線特急 新宿行】を利用し新宿駅まで行きます。

新宿駅からは【東京メトロ丸の内線 池袋行】【JR中央線快速 東京行】のどちらかに乗り換えます。

最も時間が早いのは、新宿駅から中央線快速に乗り換える方法です。

この乗り継ぎ方法であれば、東京駅まで約45分で移動が出来ます。

ちなみに新宿駅から東京丸ノ内線に乗り換える場合は、約50分かかります。

 

『中河原駅』からの通勤時間

中河原駅から東京駅まで移動するには、必ず乗り換えが必要になります。

乗り換え回数が少ないのは、新宿で乗り換える方法です。

この場合は中河原駅から【京王線各駅停車 新宿行】に乗り、新宿駅で【東京メトロ丸の内線】または【JR中央快速 東京行】に1回乗り換えをするだけで東京駅まで移動が出来ます。

2回乗り換えで東京駅に行くルートもあります。

まず中河原駅で【京王線各駅停車新宿行】に乗ります。

府中駅で【京王線特急 新宿行】に乗り換え、さらに新宿駅で【東京メトロ丸の内線 池袋行】に乗り換えます。

通勤時間が短いのは2回乗り換えるルートです。

このルートであれば1時間以内で東京駅まで移動が出来ます。(平均55分の所要時間です)

乗り換え回数を少なくする場合は、通勤時間が1時間以上になります。平均1時間15分です。

 

『聖蹟桜ヶ丘駅』からの通勤時間

聖蹟桜ヶ丘駅から東京駅まで移動するには、必ず乗り換えが必要になります。

通勤時間が短いのは「新宿駅で乗り換えルート」です。

まず聖蹟桜ヶ丘駅で【京王線特急 新宿行】に乗ります。

新宿駅からは【JR中央線特別快速 東京行】に乗り換えます。

このルートであれば東京駅まで約45分で移動が出来ます。

ちなみに府中駅と新宿駅の2回乗り換えで通勤時間が50分以内のルートもあります。

また利用する電車も【JT中央線快速 東京行】の場合は約5分遅くなります。

乗り換え回数が1回で別の路線を使うルートもあります。

聖蹟桜ヶ丘駅から【京王線特急 新宿行】に乗り府中駅に行きます。

府中駅からは【京王線特急 新宿行】に乗り換えます。

さらに新宿駅で【JR中央本線特別快速 東京行】に乗ります。

これならば乗り換え回数は2回ですが、所要時間は49分になります。

混雑が激しい中央線をできるだけ避けたいのであれば、新宿駅から【東京メトロ丸の内線 池袋行】に乗り換える方法もあります。

この場合も乗り換えは1回ありますが、約50分で東京まで移動することが出来ます。

 

小田急線エリアから都心までの通勤時間

小田急線エリアから「東京駅」までの通勤時間を使用路線と併せてまとめてみました。

 

『町田駅』からの通勤時間

町田駅から東京駅に行くには必ず乗り換えが必要になります。

乗り換え回数が1回で済むルートもありますが、通勤時間の平均は55~60分です。

乗り換え回数が多くても通勤時間が短いルートもあります。

この場合は2回の乗り換えが必要になります。

まず最短ルートである「乗り換え2回」から紹介します。

町田駅から【小田急小田原線快速急行 新宿行】に乗ります。

代々木上原駅で【東京メトロ千代田線 北綾瀬行】に乗り換えます。

さらに国会議事堂前駅で【東京メトロ丸の内線 池袋行】に乗り換えます。

こうすれば2回の乗り換えがありますが50分で東京まで移動が出来ます。

移動回数を1回にしたい場合は、新宿駅での乗り換えとなります。

町田駅からは【小田急小田原線快速急行 新宿行】に乗ります。

新宿駅からは【JR中央線特別快速 東京行】または【東京メトロ丸の内線 池袋行】に乗り換えます。

新宿駅から中央線特別快速に乗り換えた方が、東京駅までは約53分で移動できます。

ただし非常に混雑します。

ただし混雑を避けるために東京メトロ丸の内線を利用すると、東京駅まで約60分かかります。

 

『生田駅』からの通勤時間

生田駅から東京まで行くには、必ず乗り換えが必要になります。

乗り換え回数が多いほど通勤時間は短縮できます。

まず東京までの移動時間が約40分のルートを2つ紹介します。

1つ目は乗り換え回数が3回のルートです。

生田駅で【小田急小田原線各駅停車 新宿行】に乗ります。

登戸駅で【小田急小田原線快速急行 新宿行】に乗り換えます。

代々木上原駅で【東京メトロ千代田線 北綾瀬行】に乗り換えます。

そして国会議事堂前駅で【当居メトロ丸の内線 池袋行】に乗り換えます。

このルートなら最短の40分で東京駅まで移動できます。

2つ目は乗り換え回数が2回のルートです。

生田駅で【小田急小田原線各駅停車 新宿行】に乗ります。

登戸駅で【小田急小田原線快速急行 新宿行】に乗り換えます。

新宿駅で【JT中央線特別快速 東京行】に乗ります。

このルートでも所要時間は約41分とかなり早いです。

乗り換えが苦手という場合は「新宿駅で1度だけ乗り換えをする」というルートがあります。

まず生田駅で【小田急小田原線各駅停車 新宿行】に乗ります。

新宿駅では【JR中央線快速 東京行】または【東京メトロ丸の内線 池袋行】に乗り換えます。

早いのは中央線快速に乗り換えるルートです。

このルートであれば約59分で東京駅に移動できます。

ただし中央線は混雑が激しいので、ゆとりをもって通勤・通学するなら東京メトロ丸の内線がおすすめです。

このルートだと64分かかりますが、通勤ラッシュのストレスは幾分少なくなります。

 

東急田園都市線エリアから都心までの通勤時間

東急田園都市線エリアから「東京駅」までの通勤時間を使用路線と併せてまとめてみました。

 

『江田駅』からの通勤時間

江田駅から東京駅までは、必ず乗り換えが必要になります。

最短で東京駅まで移動したいのであれば、2回乗り換えるルートがあります。

まず江田駅で【東急田園都市線各駅停車 久喜行】に乗ります。

鷺沼駅で【東急田園都市線急行 久喜行】に乗り換えます。

渋谷駅で【東急田園都市線 久喜行】は【東京メトロ半蔵門線急行 久喜行】に変わりますので乗り換えは必要ありません。

そのまま永田町駅で降り、今度は赤坂見付駅から【東京メトロ丸の内線 池袋行】に乗り換えます。

このルートが最短ルートで東京駅まで49分で移動できます。

乗り換え回数を1回に抑えたい人は、東京までの移動時間が約64分になりますが次のルートがあります。

まず江田駅で【東急田園都市線各駅停車 押上スカイツリー前行】に乗ります。

渋谷駅でこの電車は【東京メトロ半蔵門線 押上スカイツリー前行】になります。

その後大手町駅で【東京メトロ丸の内線 荻窪行】に乗り換えます。

このルートであれば東京駅まで乗り換えが1回で済みます。

 

『長津田駅』からの通勤時間

長津田駅から東京駅までは、必ず乗り換えが必要になります。

最も早いルートは乗り換え2回のルートです。

まず長津田駅から【東急田園都市線準急 押上スカイツリー前行】に乗り、東急線溝野口駅で下車します。

その後JR武蔵溝野口駅まで徒歩で移動し【JR南武線 川崎駅】に乗ります。

武蔵小杉駅で【JR横須賀線 千葉行】に乗り換えると、東京駅まで54分で移動が出来ます。

乗り換え回数が1回でもほぼ同じ時間で東京駅まで移動できるルートがあります。

まず長津田駅から【東急田園都市線急行 久喜行】に乗ります。

渋谷駅でこの電車は【東京メトロ半蔵門線急行 久喜行】になります。

大手町駅で【東京メトロ丸の内線 新宿行】乗ります。このルートでも東京駅まで約54分です。

そのほかのルートもほとんど所要時間は同じです。

最も時間がかかる場合でも約57分で東京駅まで到着します。

 

『あざみ野駅』からの通勤時間

あざみ野駅から東京駅までは、必ず乗り換えが必要になります。

最短ルートで移動するのであれば、乗り換え2回のルートになります。

まずあざみ野駅から【東急田園都市線急行 久喜行】に乗ります。

渋谷駅でこの電車は【東京メトロ半蔵門線急行 久喜行】になります。

表参道駅で【東京メトロ銀座線 浅草行】に乗り換えます。

さらに赤坂見附駅で【東京メトロ丸の内線 池袋行】に乗り換えます。

このルートなら東京駅まで44分で移動できます。

乗り換え回数を1回にしたい場合のルートもあります。

あざみ野駅から【東急田園都市線準急 押上スカイツリー前行】に乗ります。

渋谷駅でこの電車は【東京メトロ半蔵門線 押上スカイツリー前行】になります。

この後は【永田町駅下車→徒歩で赤坂見附駅→東京メトロ丸の内線 池袋行】と【大手町駅で東京メトロ丸の内線荻窪行に乗り換え】の2つのルートがあります。

ちなみに通勤時間としては、どのルートを使っても平均46分です。

 

京浜東北・根岸線エリアから都心までの通勤時間

根岸線エリアから「東京駅」までの通勤時間を使用路線と併せてまとめてみました。

 

『関内駅』からの通勤時間

関内駅から東京駅までは、乗り換えをした方が早く移動が出来ます。

最短で移動が出来るのは「乗り換え1回ルート」です。

関内駅【JR京浜東北・根岸線快速 大宮行】に乗ります。

横浜駅に到着したら【JR横須賀線 千葉行】に乗り換えます。

このルートであれば東京駅まで38分で移動が出来ます。

同じく東京駅まで38分で行く別のルートがあります。

関内駅から【横浜市営ブルーライン あざみ野行】に乗ります。

横浜駅で【JR上野東京ライン 古河東京経由行】に乗り換えます。

このルートも最短ルートになります。

 

京急本線エリアから都心までの通勤時間

京急本線エリアから「東京駅」までの通勤時間を使用路線と併せてまとめてみました。

 

『上大岡駅』からの通勤時間

上大岡駅から東京駅までは、乗り換えが1回必要になりますがルートは2つあります。

まず上大岡駅から【京急本線快特 泉岳寺行】に乗ります。

品川駅で【JR京浜東北・根岸線快速 南浦和行】に乗り換えます。

これが1つ目のルートです。

もう一つは上大岡駅から【京急本線エアポート急行 羽田空港国内線ターミナル行】に乗るルートです。

横浜駅で【JR上野東京ライン 高崎東京経由行】に乗り換えれば東京駅まで移動が出来ます。

どちらも所要時間は約40分です。

 

『金沢八景駅』からの通勤時間

金沢八景駅から東京駅までは、乗り換え1回で移動が出来ます。

ルートは2つありますが、乗換駅は「品川駅」です。

金沢八景駅からは【京急本線快特 京成高砂行】に乗ります。

品川駅からは【JR京浜東北・根岸線快速 南浦和行】または【JR上野東京ライン快速 宇都宮東京経由行き】のいずれかに乗り換えます。

どちらのルートを使っても東京駅まで約50分で移動が出来ます。

 

総武線・総武快速線エリアから都心までの通勤時間

総武線・総武快速線エリアから「東京駅」までの通勤時間を使用路線と併せてまとめてみました。

 

『津田沼駅』からの通勤時間

津田沼駅からは、最短28分で東京駅まで移動することが出来ます。

津田沼駅からは【JR総武本線快速 逗子行】に乗ります。

そのまま乗り換えなしで東京駅まで到着します。このルートが最も早いです。

 

西武池袋線エリアから都心までの通勤時間

西武池袋線エリアから「東京駅」までの通勤時間を使用路線と併せてまとめてみました。

 

『小手指駅』からの通勤時間

小手指駅から東京駅までは、乗り換えが必要になります。

最短ルートは乗り換えが2回必要ですが、東京駅まで約52分で移動が出来ます。

まず小手指駅から【西武池袋・秩父線快速急行 元町・中華街行】に乗ります。

練馬駅で【西武池袋・秩父準急 池袋行】に乗り換えます。

池袋駅で【東京メトロ丸の内線 荻窪行】に乗り換えれば、東京駅まで約52分で移動が出来ます。

乗り換えを1回に抑えるルートもありますが、平均約60分かかります。

ルートとしては3ルートあります。

 

『入間市駅』からの通勤時間

入間市駅から東京駅に行くには、乗り換えが必要になります。

ただしどのルートを使っても平均63分かかります。

最短ルートなら61分で東京駅まで移動できます。

まず入間市駅から【西武池袋・秩父線急行 池袋行】に乗ります。

池袋駅で【東京メトロ丸の内線 荻窪行】に乗り換えます。

このルートが最短ルートになります。

このルート以外にも2ルートありますが、所要時間は約67分です。

料金はどのルートを使っても同じなので、最短ルートを使うのが通勤・通学ではおすすめです。

 

おすすめ賃貸情報

やっぱり都内で部屋を探したい・・・そんな時は、写真も豊富で詳しい情報満載の「賃貸情報サイトいえどき」がおすすめ!物件情報、空室情報を今すぐCheck!

 

東京郊外から都心までに要する通勤時間まとめ

東京郊外といっても、都心まで30分以内で移動が出来るエリアはあります。

都心から離れれば家賃の相場は抑えられますが、都心へのアクセスが良い場所は郊外でもやや家賃は高めです。

またどの路線を使うかによっても通勤・通学時間は変わります。

おすすめの記事