世界がうらやむほど安全で、情報と美味しいものがあふれている魅力の街・東京。

こんな街で働くことができてラッキー。毎日の仕事もそれなりに楽しく、頑張っています。

でも、住むところはちょっと不満かも。そんな思いがありませんか?

時代も令和になったことだし、消費税増税も予定されているようですから、その前に、引っ越しを考えてみませんか。住む場所を変えると、人生が変わるかもしれませんよ。

引越しに際して、どんなエリアに住めばいいのでしょうか?

今回は、お悩みになる方も多いかと思われるテーマ、都心に住むほうがおすすめか、郊外に住むほうがおすすめかを考えてみましょう。

東京郊外とは?

でも、ちょっと待ってください。

東京の郊外ってどこからなのでしょうか?

東京都以外? それとも東京都23区以外?

東京の中心地へ行くのに電車で1時間以上かかる場所?

それとも、都心への所要時間ではなくて、一軒家の街並みが広がる、のどかな田園風景があるところから郊外?

はっきりとしませんよね。

さまざまな考え方がありますが、ここでは、マンション事業ができるエリアは都心、できないエリアは郊外とする考え方を採用しましょう。

そして、都心と郊外の分岐点は、1)新築や中古マンションが高値で取引されているエリアか否か 2) 総世帯人数と借家世帯数が多く、借家世帯の平均年収が高いエリアか否かという2つの視点から決めます。

つまり、1)と2)に該当する需要が多い場所はマンション事業(建設)が進み、たとえ都心から距離があっても、風景は都心と同じになり、郊外とは呼べなくなります。

需要が少ない地域は、マンション事業(建設)は進まないので、田園風景が保たれ、郊外であり続けるということになります。

東京郊外とはどこから?

気になる分岐点を路線ごとにまとめてみました。

路線名 運転区間 郊外分岐点
小田急線 新宿-本厚木・片瀬江ノ島 向ヶ丘遊園より先(町田、相模大野など急行停車駅を除く)
田園都市線 渋谷-中央林間 江田より先
東横線・みなとみらい線 渋谷-元町中華街 郊外なし
中央線 東京-高尾 立川より先
京王線 新宿-京王八王子・橋本 聖蹟桜ヶ丘より先
東武伊勢崎線 浅草-春日部 竹ノ塚より先
西武池袋線 池袋-入間 ひばりが丘より先
東西線+京葉高速鉄道線 大手町-東葉勝田台 飯山満より先

参照https://toyokeizai.net/articles/-/130274

東京郊外と都内(都心)の11の違い

イメージしやすいように、2つの街を比較していきますね。

【都心】東京都港区白金台

あこがれの港区! そして、青山や六本木からはすこし離れているけど、有名企業が集まるビジネス街があり、女性の憧れの街の一つ。

【郊外】神奈川県川崎市麻生区柿生

自然がまだまだ豊富な郊外の街。緑に囲まれた暮らしができます。

家賃

まずはお家賃です。

ワンルーム 1K/1DK 1LDK/2K/2DK 2LDK/3K/3DK 3LDK/4K以上
白金台 13万円 12.3万円 20.9万円 32.6万円 42.5万円
柿生 7.1万円 7.9万円 11.2万円 14.3万円 20.5万円

都心の白金台、郊外の柿生を2LDKで比較すると、月9.7万円、年間116.4万円も柿生に住むほうがお得です。

年間116.4万円浮いた分、何に使いましょうか。

5年も貯めれば582万。この差は大きいですね。

物価(マンション・戸建)

では、マンションを購入することを想定してみましょう。                                   

価格 間取り 占有面積 駅からの距離 その他
白金台 1億4800万円 2LDK 70.92㎡ 白金台駅

徒歩5分

22階

(中古・2018年築)

柿生 3,598万円 3LDK 70.70㎡ 柿生駅

徒歩9分

1階

(新築)

(参照: 白金台 https://suumo.jp/ms/shinchiku/tokyo/sc_minato/nc_92181797/)

(参照: 柿生 https://adenium.jp/ms/kamiasao/price_list/price_list3.html) (2019年6月時点、以下同じ)

なんと白金台は柿生の約4倍です。

シンプルに考えると、柿生で月10万のローンを払うとすると白金台では40万払うことになります。

地価(土地代)

地価はこんな感じです。

価格 土地面積 駅からの距離
白金台 2億5,000万円 177.93㎡ 白金台駅徒歩9分
柿生 2,580万円 165.21㎡ 柿生駅徒歩18分

駅からの距離が違うので、正確な比較は難しいですが、価格の差は明白ですね。

住みやすさ

住みやすさって、年代や家族構成、日々の生活の過ごし方によってちがってきますよね。

東京は職場が都心に集中しています。

よって通勤だけみると都心のほうが圧倒的に楽で住みやすいということになります。

ただ、日々の生活を考えると、広々とした家、自然の風を感じられる暮らしのほうが住みやすい気がします。

皆さんはいかがですか?

治安

犯罪発生数から見てみましょう。

犯罪件数 年度
白金台(高輪地区) 684件 平成27年度
柿生 (麻生区) 517件 平成30年度

白金台がある高輪地区のほうが犯罪件数はやや多いですね。

世帯数は高輪地区が約6万人、麻生区が17万8千人ですとから、麻生区のほうが治安はよいかと思われます。

子育て

子育ては昔も今も大切ですよね。

安心して預けられる保育園があれば心に余裕をもって子育てができるかも。

認可保育園の空きぐあいから見てみましょう。

0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
白金台 4 2 8 49 8 3
柿生 18 6 4 24 34 70

(2019年6月時点)

【都心】白金台

多少受け入れ可能な施設があるのはうれしいですね。でも、認可保育園の数が15件と少ないのが気になりますね。

(参照: https://www.city.minato.tokyo.jp/kodomo/kodomo/kodomo/hoikuen/aki.html)

【郊外】柿生 

受け入れ可能な施設も多くありますね。認可保育園の数は31件ありますので、タイミングをあわせれば家の近くの保育園での預け入れ可能性が高まりますね。

(参照: http://www.city.kawasaki.jp/450/cmsfiles/contents/0000030/30624/H31-asao7.pdf)

通勤

【都心】白金台

メトロ南北線と都営三田線。そして少し歩けば、JR目黒駅や恵比寿駅の利用も可能です。

勤務先の場所にもよりますが、通勤時間は30分ほどあれば余裕でしょう。

混雑を避けるため、時差通勤もおすすめです。

どの路線を使うにしても、乗車時間が短いのは助かりますよね。

また、自転車通勤も検討できることが都心に住んでいることの魅力です。

シェアサイクルも千代田区、港区をはじめとした各区が提供しています。

もちろん、片道だけでも歩いて通勤というのも健康のために良いのですね。

【郊外】柿生

小田急線を利用して、新宿へ30分。

代々木上原でメトロ千代田線に乗り換えれば大手町方面へも約1時間でアクセスできます。

都心への通勤時間はおよそ1時間。

ただし、大変混雑しています。

早朝に自宅をでて、勤務先のそばで朝食をとるとかジムに通う生活もいいですね。

また、有料特急ロマンスカーの利用を検討されたほうがいいかもしれません。

郊外から都心へ入る路線は西武線でも有料特急の導入が始まっています。

お金は少しかかりますが、通勤時間でゆっくり仕事をすることをできますし、読書を楽しむこともできるでしょう。

もちろん金曜日の帰宅時は軽くお酒を飲みながらリラックスして帰宅というのも自分へのご褒美にいかがでしょうか。

人口・世帯数

人口及び世帯数はこんな感じです。

地区名 世帯数 人口
白金台 東京都港区 145,865世帯 257,426人
柿生 神奈川県川崎市麻生区 78,347世帯 179,615人

一世帯あたりの人数ですが、白金台は約1.76人、柿生は約2.29人です。

白金台は単身が多く、柿生は家族世帯がやや多いと考えてよいでしょう。

娯楽・遊び

【都心】白金台

アートや自然を楽しめる施設が盛りだくさんです。

展示内容も時期により変わりますので何度行っても充実した時間が過ごせますね。

いくつかご紹介します。

  • 庭園美術館 

旧朝香宮邸の建物とその前に広がるお庭が人気。都営ですから都民の日は無料開放されるのもうれしいですね。

https://www.teien-art-museum.ne.jp/

  • 畠山記念美術館

素敵な茶室が沢山あります。

現在改装中で休館ですが、会員(年会費4,000円)はお茶会には参加できそうです。

https://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/

  • 付属自然教育園

お子様(高校生以下)は無料で、お子様向けの無料イベントも行われています。

楽しみながら、勉強できるのは素敵です。

もちろん、大人も緑に触れてリラックスしてくださいね。

http://www.ins.kahaku.go.jp/

【郊外】柿生

郊外の場合、自宅から歩いていける場所には娯楽施設は少ない場合が多いですが、車や電車で近隣の街へいけば気分転換できる施設があります。

柿生の場合は隣の駅新百合ヶ丘です。

新百合ヶ丘にある施設をご紹介しますね。

スポーツジム

  • ハイパーフィットネスクラブ新百合ヶ丘

http://www.hyper-fitness.com/shinyuri/index.html

  • コナミスポーツクラブ新百合ヶ丘

http://information.konamisportsclub.jp/004488.html

映画館

  • イオンシネマ

https://www.aeoncinema.com/cinema/shinyurigaoka/

図書館

【都心】白金台

港区には図書館が7館あり、お隣の駅白金高輪駅に高輪図書館があります。

パソコンやインターネット利用席はまだまだ数が少ないですが、子ども向けコーナーが充実しています。

お子様がいらっしゃる方は活用できるのではないでしょうか。

近隣では渋谷区(図書館数: 9)が区民でなくても利用できます。

利用者が多いからでしょうか。

図書館は都心はとても充実しています。

  • 高輪図書館

https://www.lib.city.minato.tokyo.jp/j/takanawa.cgi

  • 渋谷区図書館

https://www.lib.city.shibuya.tokyo.jp/

【郊外】柿生

川崎市には図書館が13館あり、新百合ヶ丘駅から徒歩5分に麻生図書館があります。

インターネット等への対応はまだまだのようですが、社会人席を予約できるシステムがあり、便利です。

https://www.library.city.kawasaki.jp/lib11.shtml

お買い物

【都心】白金台

ショッピング施設も充実しています。

歩いていける範囲にデパートがあるのもうれしいですね。

  • 恵比寿三越

https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ebisu.html

  • アトレ目黒

https://www.atre.co.jp/store/meguro

スーパーマーケットやドラッグストアもちゃんとあります。

いまやネットとコンビニで買い物できる時代ですが、やっぱりお店で商品を手にとって見たいと思われる方には助かりますよね。

スーパーマーケット

  • いなげや

https://stores.inageya.co.jp/sp/store/?s=207

  • マルエツ・プチ

https://www.maruetsu.co.jp/index.php/shop/detail/9356

ドラッグストア

  • ドン・キホーテ

http://www.donki.com/store/shop_detail.php?shop_id=368

  • ココカラファイン

https://www.cocokarafine.co.jp/searchstore/CSsStoreDetail.jsp?storeNo=700001

  • ツルハドラッグ

https://www.tsuruha.co.jp/shop/?cm=v&id=535

白金台には、昔から有名なチョコレートのお店「ショコラティエ・エリカ」があります。

全国区のお店が自宅そばにあるのっておしゃれですよね。

都心には小さくても雑誌にのるような有名なお店が多くありますから、お買い物は楽しいですね。

  • ショコラティエ・エリカ

 https://www.erica.co.jp/

【郊外】柿生

駅から近くてお勤め帰りにも行きやすいスーパーマーケットやドラッグストアがあります。

スーパーマーケット

  • 相鉄ローゼン

http://sotetsu.digimu.jp/sel_shop/sel_shop.php?code=10624_0070

  • マルエツ

https://www.maruetsu.co.jp/index.php/shop/detail/9153

ドラッグストア

  • ハックドラッグ

http://as.chizumaru.com/welcia/detailMap?account=welcia&accmd=3&bid=2324

郊外では全国に知れ渡っているような有名なお店はあまりありませんが、郊外ならではの昔ながらのお店はあります。

柿生でいうと「みつばち」。地元の小さなお店を大切にする暮らしも郊外の楽しみかもしれません。

  • みつばち

https://www.mitsubachijp.com/

東京郊外に住むメリット・デメリット

メリット

お家賃や駐車場代は駅の近くでも都心に比べるとお安いため、家計が楽になりますね。

また、駅前にスーパーマーケットや日常生活に必要なものを買う場所が整備されていることが多く、買い物も楽。

スーパーも競合がある地域は都心に比べて、お買い得にお買い物ができますよ。

近辺には、まだまだ山や小川が残っているので、週末気軽にお散歩をしてリラックスすることもできます。

海に近い地域であれば、サーフィンを楽しんだり、新鮮な海の幸を楽しむこともできます。

山に近い地域であれば、ハイキングやトレッキングができます。

また、車をつかって少し離れた海や山へ行く場合も、都心を通過せずに行ける方向を選べば渋滞に巻き込まれないのは、楽ですよね。

デメリット

都心に勤務先がある場合は、長時間の通勤が大変。

時差通勤やリモートワークを会社に認めてもらうか、自主的に早起きをして混雑を避ける必要があります。

旅行へ行くにも、羽田空港や成田空港へ行くには電車では時間がかかり、郊外からの直行バスも本数が少ないので、不便です。

新幹線に乗るのも一苦労です。

荷物は先に送らないと、旅行へ行くまでに疲れてしまうなんてことも。

おしゃれなカフェやイベントは都心に比べると少ないです。

美術館なども数が限られているので、アートに興味があるかたはちょっと寂しいですね。

東京郊外と都内(都心)のどっちに住むのがおすすめ?

東京郊外がおすすめな方

仕事が終わったら、家へ帰ってゆっくり休む。

スキルアップの学びはネットをつかうか、往復の通勤時間を有効に使いましょう。

週末は海や山でのアウトドアライフ。

浮いたお家賃と駐車場代がアウトドアライフの出費もカバーしてくれるかもしれません。

庭やベランダで家庭菜園をするのも素敵ですね。無農薬のおいしい野菜を楽しめます。

人ごみにもまれることなく、自然に囲まれて、リフレッシュしたい方にお勧めです。

東京都内(都心)がおすすめな方

仕事が終わったら、カフェやレストランで友人や家族とお食事。

スキルアップのため、学校に通ってもまだまだ自宅でゆっくりする時間はありますよ。

週末は美術館やショッピング、おしゃれな無料イベントに参加するのもいいですね。

都内では、無料イベントも目白押し。

無料で使える図書館にこもって学びを深めるのもお勧めです。

たまには、レストランの食事などで貯めたポイントを無料航空券に交換して、旅行に行くのもいいですよね。

都心は、常に情報に敏感な方にはお金があってもなくても遊べる楽しい場所。

多少部屋が狭くても住んでいる街全体が自分の家だと思って外出することを楽しめる方におすすめです。

まとめ

都心と郊外の生活をイメージしていただけたでしょうか。

都心と郊外、どちらもよいところがあり、ちょっと不満を感じることもありますね。

今の自分が都心に住むのがいいのか、郊外に住むほうが満足できるのか、ちょっと考えてみてから、満足ができる街を調べて、素敵な住まいを探してくださいね。

おすすめの記事