東京都墨田区は、江戸時代から続く、とても歴史がある街です。

墨田区出身には偉人も多く、葛飾北斎や、勝海舟なの出身区です。

また、墨田区と言えば、隅田川花火大会が有名です。

今回は、墨田区の小学校に越境は可能か。どういった方法で越境できるのかについてまとめています。

1. 墨田区の小学校に越境入学する方法

墨田区の小学校に入学する方法としては、以下の3つの方法があります。

1-1.引っ越しをする

現在、住んでいる地域から、墨田区に引っ越しをすることで、墨田区の小学校に入学可能です。

但し、引っ越しは、お父さんの通勤の問題や、引っ越し費用がかかる点について注意が必要です。

1-2.区役所へ相談

墨田区在住で、居住の学校区域外の小学校、中学校に入学したい場合は、身体的理由、家庭の事情、いじめ、不登校など正当な理由があれば認めてもらえるケースもあります。

一度区役所に越境入学について相談することをおすすめします。

1-3.住民票を移す

墨田区に身内や親戚が住んでいる場合、その家にお子さんの住民票を移し、お子さん自身もその家に住んで、そこから登校するという方法があります。

しかし、この方法は身内や親戚が墨田区に住んでいることが前提となるので、限られた人しか利用できません。

2. 墨田区の学校選択制度

墨田区は、小学校は学校を選択することが出来る、『学校選択制度』を実施しています。

ただし、平成29年4月から、小学校は自分の住所がある場所の指定された小学校の隣接している小学校のみ選択できる制度に内容が変更になりました。

中学校の場合は、全ての区立中学校から選択することが出来ます。

2-1.選択できる小学校一覧

居住の学校区(指定校)に対し、『学校選択制度』を利用できる学校をまとめました。

指定校

選択できる学校

緑小学校 二葉小学校・錦糸小学校・中和小学校・両国小学校・菊川小学校
外手小学校 二葉小学校・錦糸小学校・業平小学校・横川小学校
錦糸小学校 緑小学校・外手小学校・二葉小学校・
柳島小学校・業平小学校・菊川小学校
中和小学校 緑小学校・両国小学校・菊川小学校
言問小学校 小梅小学校・業平小学校・
第一寺島小学校・押上小学校
柳島小学校 錦糸小学校・業平小学校・横川小学校
業平小学校 外手小学校・二葉小学校・錦糸小学校・言間小学校・小梅小学校・柳島小学校・横川小学校・押上小学校
両国小学校 緑小学校・二葉小学校・中和小学校
横川小学校 外手小学校・小梅小学校・業平小学校
菊川小学校 緑小学校・二葉小学校・錦糸小学校・
中和小学校
第三吾嬬小学校 第四吾嬬小学校・第三寺島小学校・
曳舟小学校・中川小学校・八広小学校
第四吾嬬小学校 第三吾嬬小学校・第三寺島小学校・
曳舟小学校・中川小学校・
東吾嬬小学校・
押上小学校・
立花吾嬬の森小学校
第一寺島小学校 言問小学校・第二寺島小学校・
第三寺島小学校・曳舟小学校・
押上小学校・梅若小学校
第二寺島小学校 第一寺島小学校・第三寺島小学校・
八広小学校・隅田小学校・梅若小学校
第三寺島小学校 第三吾嬬小学校・第四吾嬬小学校・
第一寺島小学校・第二寺島小学校・
曳舟小学校・八広小学校
曳舟小学校 第三吾嬬小学校・第四吾嬬小学校・
第一寺島小学校・第三寺島小学校・
押上小学校
中川小学校 第三吾嬬小学校・第四吾嬬小学校・
東吾嬬小学校・八広小学校
東吾嬬小学校 第四吾嬬小学校・中川小学校・
押上小学校・立花吾嬬の森小学校
押上小学校 言問小学校・柳島小学校・業平小学校・第四吾嬬小学校・第一寺島小学校・
曳舟小学校・東吾嬬小学校・
立花吾嬬の森小学校
八広小学校 第三吾嬬小学校・第二寺島小学校・
第三寺島小学校・中川小学校・
隅田小学校
隅田小学校 第二寺島小学校・八広小学校・
梅若小学校
立花吾嬬の森小学校 第四吾嬬小学校・東吾嬬小学校・
押上小学校
梅若小学校 第一寺島小学校・第二寺島小学校・
隅田小学校

3. 墨田区で有名な小学校

墨田区で有名な小学校についてです。

3-1.二葉小学校

保護者からの評判も良く、理数教育に力を入れている学校です。

算数は高学年になると単元ごとに小テストして、生徒のレベルごとにクラスを振り分けます。

受験に向けて充実の学習が期待できます。

通塾率も高く、開成高校にも合格者を輩出しています。

3-2.緑小学校

緑小学校も総合的に保護者から支持を得ています。

勉強でわからない部分や、授業を休んでしまった子供のためのアフターフォロー放課後教室があったり、数学では少人数制の教育を取り入れています。

学校も教育熱心で、明るい雰囲気と評判なようです。

4. 墨田区の小学校一覧

墨田区にある小学校の一覧を記載しています。

緑小学校

明治45年に開校し、関東大震災、東京大空襲などを乗り越えてきた、とても歴史がある学校です。

外手小学校

今年、103年目を迎える学校です。

平成27年度に100周年を迎え、記念式典や、航空写真撮影などを行いました。

二葉小学校

明治38年に開校した歴史ある学校です。

関東大震災で一度焼け、東京大空襲でも焼けてしまいましたが、新しい校舎が完成しました。

毎年秋に二葉祭りが行われ、6年生が二葉囃子を演奏するのが伝統です。

錦糸小学校

大正7年に開校した学校です。

1学年2学級の少人数制の学校です。

中和小学校

明治7年に開校した、歴史がある学校です。

少人数制の学校で、英語教育が特徴の学校です。

言問小学校

昭和12年に開校した学校です。

1学年1~2クラスと少人数制で、その分先生と密に関わることができ、他学年との交流が盛んです。

小梅小学校

大正9年に開校した学校です。

将棋クラブや、屋外・屋内スポーツクラブなどのクラブがあります。

柳島小学校

この学校は、学力の向上と、体力の向上、両方を目指している学校です。

金管バンドが活動しています。

業平小学校

大正7年に開校した学校です。

この学校は、スカイツリーから一番近い学校で、学校のどこからでもスカイツリーが見えます。

また、小さな池もあります。

両国小学校

明治8年に開校しました。

昭和20年に空襲で焼け、廃校になりましたが、25年に復興しました。

この学校には、標準服といわれる制服があります。

横川小学校

明治36年に開校した学校です。

今年開校115周年を迎え、記念式典が行われました。

また、高学年は、伝統の鼓笛パレードに参加し、マーチングバンドも披露します。

菊川小学校

明治45年に開校した学校です。

現在オリンピック・パラリンピックについての学習が盛んです。

また、お相撲さんとの交流も行っています。

第三吾嬬小学校

明治8年に開校した学校です。

天然芝が敷かれた校庭があります。

また、体育館、プール、図書館が自慢で、それぞれ近代的な建物になっています。

第四吾嬬小学校

昭和2年に開校した学校です。

縦割り班活動など、特別活動を実施しています。

たんぽぽ学級という特別支援学級が設置されています。

第一寺島小学校

この学校は、1学年2~3クラスの少人数制の学校です。

第二寺島小学校

大正13年に開校した学校です。

くすのきがシンボルツリーとなっています。

行事として、田植えをしたり、プールに入ってヤゴを取る会というのもあります。

第三寺島小学校

昭和3年に開校した学校です。

今年で創立90周年を迎えました。

マスコットキャラクター「さんてらくん」がいます。

わんぱく相撲で優勝する子もいるほど、相撲も強い学校です。

曳舟小学校

昭和9年に開校した学校です。

伝統の鼓笛隊があり、毎年6年生が運動会で披露します。

また、地域の人達が先生として授業をし生徒と交流を図る取り組みがされています。

中川小学校

昭和9年に開校した学校です。

体育教育が特徴的です。

また、この学校でも地域の人達が先生として授業を行っています。

区内でも珍しく、ゴルフクラブがあります。

東吾嬬小学校

昭和31年に開校した学校です。

学力向上、体力向上の文武両道に力を入れています。

押上小学校

平成11年、3つの小学校が統合され開校した学校です。

学力向上・体力向上の取り組みを行っています。

広いランチルームがあり、屋上に降った雨を循環してトイレの水に利用しています。

八広小学校

平成15年、3つの学校が統合されて開校した学校です。

1学年3クラスの学校です。

放課後子ども教室『てらこや八広』を実施しています。

隅田小学校

旧隅田小学校という学校があり、明治16年に開校し、平成17年3月31日に閉校しました。

さらに現在の隅田小学校が平成17年に開校しました。

また、隅田第二小学校という学校もありましたが、平成17年3月31日に閉校し、現在の隅田小学校に統合されました。

立花吾嬬の森小学校

二つの学校が統合されて開校した学校です。

学力向上の取り組みを行っています。

委員会やクラブ活動が盛んです。

梅若小学校

この学校には、海外から来た子ども用に、日本語学級があります。

また、珍しいクラブとしては、外国文化クラブがあります。

5. まとめ

墨田区は、スカイツリーがある街がある下町です。

小学校も、明治や大正から続く伝統的な学校が多いです。

学校を選ぶときは、是非お子さんと一緒に見学に行き、親子で話し合い、お子さんに最適な学校を選ぶようにしましょう。

おすすめの記事