杉並区は「守り、増やし、育てる」ことを目標に「みどりの条例」を制定するなど、自然とともに成長してきた地域です。

スギ、アケボノスギ、サザンカを区の木にしています。

そんな緑豊かな地域、杉並区には子どもたちが笑顔になるような遊具のある公園があります。

今回はそれらを、アクセス方法なども交えて紹介していきます。

1. 杉並区で遊具が充実している人気の公園一覧

公園名 赤ちゃん〜乳児 幼児 小学生
杉並児童交通公園
妙正寺公園
梅里中央公園

〇:その年代のお子さんがとても楽しめる

△:遊具によってはそのお子さんの年代では楽しめない・あるいは危ない

2. 杉並区の赤ちゃん〜乳児の子連れファミリーにおすすめの公園

2-1. 杉並児童交通公園

自転車と足踏み式ゴーカートで、サイクリング・ドライブをしながら交通ルールが学べる公園となっています。

・遊びながら交通ルールを学べる公園

利用申込書に記入すれば、自転車もゴーカートも無料で貸し出しされます。

また、コース使用申込書に記入すれば、自分が普段使っている自転車も園内で使用できるようになります。

自転車は、補助なし・補助あり・支柱つき自転車の3種類があります。

支柱が付いていると、腰をかがめずとも子どもが転ばないようにサポートできるので、保護者にとって大変助かる仕様になっています。

園内のコースは白線が引かれていたり、信号や道路標識、踏切があったり、と忠実に再現されています。

コースの途中には、ミニ東京駅や噴水などもあるので楽しみながら運転できます。

また、道路で区切られ「島」になっているいくつかの広場の中には、砂場やバーゴラ、ブランコなどもあるので、一日中楽しむことができます。

ベビーカー トイレ
授乳室 × 喫煙スペース ×

〇:充分利用できる・園内設置されている

△:最寄りに代替施設がある

×:公園内に設置されていない

遊具の特徴

・貸出自転車:補助なし・補助あり・支柱つき自転車の3種類があるのでお子様の状況によって、柔軟に対応することができます。

かなりの数の自転車が用意されているので、混んでいるときも順番待ちなどなしに遊ぶことができそうです。

・ゴーカート:1人用と親子で乗れる2人用の2種類があります。

・幼児用乗り物:ショベルカーやクレーン車など様々な見た目の乗り物が用意されています。

・ジャングルジム:カラフルなジャングルジムで、登りがいのある高さになっています。

・ブランコ:通常の形のブランコが4つあります。

・砂場:円形の砂場です。シャベルやバケツなどの砂場道具は自由に借りて遊ぶことができます。

アクセス

・南北バスすぎ丸けやき路線(阿佐ケ谷・浜田山間)「児童交通公園入口」から徒歩3分

・京王井の頭線「浜田山」駅から徒歩12分

公園情報
公園名 杉並児童交通公園(すぎなみじどうこうつうこうえん)
住所 東京都杉並区成田西1-22-13
電話番号 03-3315-4564
ホームページ http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/03/naritanishi/1007277.html
アクセス 南北バスすぎ丸けやき路線(阿佐ケ谷・浜田山間)「児童交通公園入口」から徒歩3分/京王井の頭線「浜田山」駅から徒歩12分
駐車場 なし

3. 杉並区にある幼児でも遊べる遊具がある公園

3-1. 妙正寺公園

妙正寺公園は妙正寺川の水源となる妙正寺池を中心とした公園です。

妙正寺池には、3種類の噴水があり、それぞれ違った水しぶきを上げるので、目を楽しませてくれます。

・個性的な遊具のある公園

園内は広々とした運動コーナーと、遊具コーナーに分かれています。

遊具コーナーは、木製の複合遊具をはじめ、地形を利用した岩の小山など、体を思い切り動かして遊べるようになっています。

園内を散策してみると、目に鮮やかなツツジの花や花壇などがあり、癒しの空間となっています。

池には亀や鯉が泳いでいるので、見ているだけでも楽しいです。

ベビーカー トイレ
授乳室 × 喫煙スペース ×

〇:充分利用できる・園内設置されている

△:最寄りに代替施設がある

×:公園内に設置されていない

遊具の特徴

・複合遊具:ネットの橋などで遊べる木製の複合遊具で、ウッドデッキなどもついている珍しい遊具です。

・複合遊具:タイヤブランコなどが付いた小さな複合遊具です。子どもから人気を集めている遊具です。

・砂場:扇型の砂場で、砂場の真ん中にはコンクリート製の船が設置されています。

・岩山:平たい面が上を向いている岩がいくつも重なった小山で、様々な遊び方ができそうです。

・鉄棒:幼児向けの鉄棒と、大人向けの鉄棒があります。どちらも高さが3段階あります。

・ブランコ:通常の形のブランコが4つ設置されています。

・健康遊具:ぶら下がり棒・平行棒などが一緒になった健康遊具が置かれています。

アクセス

・「井荻」駅から徒歩15分

公園情報
公園名 妙正寺公園(みょうしょうじこうえん)
住所 東京都杉並区清水3-21-21
電話番号 03-3312-2111
ホームページ http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/02/shimizu/1007206.html
アクセス 「井荻」駅から徒歩15分
駐車場 なし

 

4. 杉並区にある小学生も楽しめるアスレチック遊具がある公園

4-1. 梅里中央公園

梅里中央公園は、国立視力障害センター跡地に設立された公園です。

・子どもから大人まで人気の公園

広い敷地内には、水のせせらぎや日本庭園風の池、クローバーで覆われた広場など、様々な設備が充実しています。

また、園内にある球技場は防球ネットで囲われているので、ボールが外に飛び出す心配をせずに思い切り遊ぶことができます。

東屋やバーゴラといった日陰の下で休めるスペースも用意されているので、見守る親もゆっくりとした時間を過ごせます。

ベビーカー トイレ
授乳室 × 喫煙スペース ×

〇:充分利用できる・園内設置されている

△:最寄りに代替施設がある

×:公園内に設置されていない

遊具の特徴

・砂場:四角い砂場で、砂場の真ん中にはキノコのような置物が設置されています。

また屋根が架かっていて、直射日光が当たらないので、日焼けや熱中症の心配も少なくて安心です。

・スプリング遊具:カラフルに色づけされたスプリング遊具があります。

・ブランコ:通常の形のブランコがあります。数は2つです。

・複合遊具:3種類のすべり台とウンテイが組み合わさった遊具です。

緩やかなうねりのある背の高いすべり台、まっすぐ降りる背の低めのすべり台、途中から枝分かれしているバナナのような見た目をしたすべり台、それぞれ違った雰囲気で遊んでいる子どもたちも楽しそうでした。

アクセス

・「新高円寺」駅から徒歩12分

公園情報
公園名 梅里中央公園(うめさとちゅうおうこうえん)
住所 東京都杉並区梅里2-34-20
電話番号 都市整備部みどり公園課管理係 電話:03-3312-2111
ホームページ http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/01/umezato/1007111.html
アクセス 「新高円寺」駅から徒歩12分
駐車場 なし

5. 杉並区の公園にあるおすすめ遊具TOP3

5-1.貸出自転車(杉並児童交通公園)

補助なし・補助あり・支柱つき自転車の3種類があるのでお子様の状況によって、柔軟に対応することができます。

かなりの数の自転車が用意されているので、混んでいるときも順番待ちなどなしに遊ぶことができそうです。

5-2.  複合遊具(妙正寺公園)

タイヤブランコなどが付いた小さな複合遊具です。

小さいながらも遊びがいがあり、子どもから多くの人気を集めています。

5-3. 複合遊具(梅里中央公園)

3種類のすべり台とウンテイが組み合わさった遊具です。

緩やかなうねりのある背の高いすべり台、まっすぐ降りる背の低めのすべり台、途中から枝分かれしているバナナのような見た目をしたすべり台、それぞれ違った雰囲気で遊んでいる子どもたちも楽しそうでした。

6. 杉並区にある公園の遊具情報まとめ

杉並区にある公園の遊具の特徴としては、体を思い切り動かして遊べるような工夫がされている遊具が多いということです。

公園自体に運動広場が設けられていたり、ウンテイなどが組み合わさっている複合遊具であったりと、各公園それぞれ趣向が凝らされていました。

また自然と一体となった公園も多く、散策なども楽しめるのではないかと思います。

ぜひ一度、お子様と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事