都心の中心に位置する新宿区は「都会」というイメージを持っている人が多いはずです。

でも「都会」というイメージだけで新宿区を語るのはもったいない!

都会であっても様々な魅力を持っているのが新宿区の特徴なのです。

そこで今回は新宿区の持つ特徴を5つ紹介!

あなたの知らない新宿区の魅力を詳しく紹介します。

1. 特徴(1):世界一のターミナル駅「新宿駅」がある

1-1. 1日の状況客数世界一

新宿駅には

  • 【山手線】
  • 【埼京線】
  • 【湘南新宿ライン】
  • 【中央線快速】
  • 【中央・総武線各駅停車】
  • 【京王線】
  • 【小田急線】
  • 【東京メトロ丸の内線】
  • 【都営地下鉄新宿線】
  • 【大江戸線】

が乗り入れる世界一のターミナル駅です。

しかも鉄道路線だけでなく全国各地への高速バス乗り場も併設されているため、交通ターミナル駅としての要素もあります。

そんな新宿駅では1日の乗降客数が全路線で合計約342万人あり、これはギネス記録としても認定されています。

新宿駅は周辺駅である

  • 【代々木駅】
  • 【西武新宿駅】
  • 【新大久保駅】
  • 【新宿三丁目駅】
  • 【西新宿駅】
  • 【都庁前駅】

との距離も近く、オフィスビルや商業施設なども集中しています。

そのため駅を利用する人の目的もビジネスからレジャーまで幅広いことも特徴にあります。

1-2. 大型家電量販店が集中している

新宿駅周辺には、古くから大型家電量販店が集中しています。

家電量販店の売り上げ上位3位に入る

  • 「ヤマダ電機」
  • 「ヨドバシカメラ」
  • 「ビックカメラ」

も新宿駅周辺に出店しています。

中でも西口に本店を構える「ヨドバシカメラ」は、「新宿の家電量販店の老舗」ともいわれています。

現在でも新宿駅周辺には様々な家電量販店が集中しているので、「家電量販店の激戦地区」としても有名です。

1-3. 百貨店が集中している

新宿駅は「東口エリア」「南口エリア」「西口エリア」にそれぞれ百貨店が集中しています。

東口エリアには

  • 【新宿マルイ本館】
  • 【Flags】
  • 【ルミネエスト】

がありますし、南口エリアには

  • 【ルミネ新宿】
  • 【NEWoMan】
  • 【タカシマヤタイムズスクエア】

があります。

さらに西口エリアには

  • 【京王百貨店】
  • 【小田急百貨店】

など昔なじみの常連客を多く抱える老舗百貨店もあります。

また駅に直結した商業施設も多く、

  • 【新宿ミロード】
  • 【小田急エース】
  • 【京王モール】

などには数多くの飲食店も出店しています。

さらに新宿駅から徒歩圏内に新宿三丁目駅があり、こちらも百貨店や商業施設が集中しています。

代表的な施設だけでも

  • 【伊勢丹新宿店】
  • 【新宿マルイアネックス】

などがあります。

2. 特徴(2):都会と下町が同居する景色がある

新宿区はエリアによって街の雰囲気が大きく違うのも特徴の街です。

歌舞伎町などがあるエリアは遊ぶ場所としては良いのですが犯罪発生率が高く、治安の悪さが指摘されます。

ただこうしたエリアばかりが新宿区の特徴ではありません。

たとえば「高田馬場」「早稲田」などは、物価が安く若者や学生が暮らしやすいと人気のエリアです。

飲食店の種類も豊富で、学生をターゲットにしたお手頃価格の食堂もたくさんあります。

自然が多く静かな住宅街もあります。

中でも「下落合」は都心へのアクセスにとても便利な地域でありながら、都会であることを忘れてしまうほど緑が多い街です。

同じく「曙橋」も、新宿に近いですが静かな住宅街です。

さらに「新しい建物」と「昔ながらの建物」が同居するのも新宿区の特徴です。

下町風情が色濃く残るエリアでは、「昔ながらの下町風情のバックに都心の高層ビル群が見える」というちょっと不思議な風景が見られます。

このように同じ新宿区でも地域によって様々な表情を持っています。

これも新宿区の特徴の一つといえます。

3. 特徴(3):スポーツ施設が充実している

は新宿区は、屋内のスポーツ施設が充実しています。

民間のスポーツ施設も数多くありますが、区民が気軽に利用が出来るよう区立のスポーツ施設もあります。

しかもその設備は民間のスポーツ施設に負けないほど充実しているのも新宿区の特徴です。

3-1. 新宿スポーツセンター

新宿スポーツセンターは、年齢問わず様々なスポーツに親しむことが出来る複合スポーツ施設となっています。

5階建ての建物には、体育室や武道場・会議室だけでも

  • 「大体育室」
  • 「小体育室」
  • 「第一武道場」
  • 「第二武道場」
  • 「大会議室」
  • 「小会議室」

があります。

大体育室の観覧席も約300席設置されているので、様々な競技の大会会場としても利用されています。

1階にはプールと幼児体育室があります。

プールは一般用として25メートル×8コース設定されていますし、水深0.8mの幼児用コースもあります。

幼児体育室は「個人利用専用施設」となっているので、親子でのびのびと体を動かすことが出来るスペースになっています。

他にも建物内にはローラースケートなどが楽しめる多目的コートや洋弓場、ゴルフ練習場(ゴルフスクール専用)、トレーニング室などがあります。

新しいスポーツにチャレンジしたい人、レベルアップを目指したい人のためのスポーツプログラムも充実しています。

またこうしたスクールの参加方法も選択できるのがこの施設の特徴です。

会員登録が必要な「通年教室」「定期教室」もありますが、登録不要で自由に参加することが出来る「自由参加型教室」もあります。

・ホームページ

http://www.shinjuku-sportscenter.com/index.html

3-2. 新宿コズミックスポーツセンター

新宿コズミックスポーツセンターは様々なスポーツ関連施設のほかにも会議室やプラネタリウなどがあり、「スポーツ」「学習」「コミュニティー」の3つの要素を持つ複合型多目的施設となっています。

スポーツ施設ではありますが、建物の1階には新宿区の文化や観光、生活に関する情報などを集めた「情報コーナー」がありますし2階にはミニギャラリーや休憩スペースもあります。

スポーツ関連施設は地下1階から2階までの3フロアに配置されており、3階は72席の大会議室と28席の小会議室があります。

新宿コズミックスポーツセンターのスポーツ施設は、基本的に個人利用が出来ます。

大体育室は「団体利用のみ」となっていますが、他の施設は団体利用がない時間は個人で利用することが出来ます。

建物内には大体育室、小体育室、多目的室、第一武道場、第二武道場、弓道場、屋内プール、多目的広場、幼児体育室があります。

またこの施設には小さな子供連れでも気軽に利用が出来るよう、授乳室も設置されています。

しかもこの施設の授乳室は、親子が安心して利用できるように施錠式となっています。

・ホームページ

https://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=89688

4. 特徴(4):子どもから大人まで楽しめる自然豊かな公園がたくさんある

都会というと「高層ビル街」をイメージしますが、新宿区にはそんな高層ビルの中に「都会のオアシス」として地域住民から愛されている公園がたくさんあります。

4-1. 新宿中央公園

新宿区内最大の面積を誇るのが、高層ビル群に囲まれた都会のオアシス「新宿中央公園」です。

四季折々の草花にしたしむことができるため、「森林浴スポット」としても有名です。

特に春になると濃いピンク色の花を咲かせるタカトオコヒガンザクラが満開になります。

高層ビルをバックに見る美しい桜並木は「インスタ映えする」と人気があり、毎年多くの人が「都会の桜」を楽しみに公園を訪れます。

また夏になると、ちびっこ広場にある「ジャブジャブ池」がオープンします。

子供たちの夏休み期間中にあわせてオープンするので、青空の下で思いっきり水遊びをする子供たちで連日にぎわいます。

地域住民が安心してスポーツを楽しむことが出来るように、園内には「多目的運動広場」もあります。

ランニング用のトラックのほかにもバスケットゴールやフットサル施設などもあり、自然を楽しみながら体を動かすことが出来るのも魅力です。

・所在地

東京都新宿区西新宿2丁目11番

・アクセス

4-2. 西坂公園

子どもが思いっきり体を動かすことが出来る複合遊具が多く設置されているのが「西坂公園」です。

自然豊かな公園なので、森林浴スポットとしても人気があります。

特に園の奥にあるソメイヨシノの大木は有名で、園内のデッキはこの見事なソメイヨシノをどこからでも楽しむことが出来るように設置されています。

そのため開花のピーク時には、お弁当を食べながら花見を楽しむ人の姿が至る所で見られます。

公園の中央には大きなアスレチックがあります。

子どもたちが大好きなすべり台やブランコもあり、年齢に合わせて安心して遊ばせることが出来るようになっています。

アスレチックの奥には小さな子供向けの砂場もあります。

また「中落合子ども家庭支援センター」が隣接しているので、おむつ替えや授乳の場所を探す心配もありません。

・所在地

東京都新宿区中落合2-7

・アクセス

5. 特徴(5):有名私立学校が多い

「子どもを有名私立学校に入学させたい」という理由から、有名私立学校が多い新宿区に引っ越しをする子育てファミリー世帯も多いです。

区内でも人気の高い私立学校をピックアップしてみました。

5-1. 早稲田中学校

・学校のタイプと偏差値

早稲田中学校は、完全中高一貫の男子校です。

偏差値72で、区内の私立中学校の中でも最も高いです。

早稲田大学への内部進学制度もあります。

・住所

東京都新宿区馬場下町62

5-2. 海城中学校

・学校のタイプと偏差値

海城中学校は、完全中高一貫の男子校です。

偏差値は71で、「世界に通用する人材を育てる」をモットーに独自のカリキュラムを組んでいるのが特徴です。

・住所

東京都新宿区大久保3丁目6-1

5-3. 学習院女子中等科

・学校のタイプと偏差値

かつては華族の子供が通っていたことから「お嬢様学校」としても有名な学習院女子中等科は、完全中高一貫の女子高です。

偏差値は61で、学習院大学の内部進学制度もあります。

・住所

東京都新宿区戸山3丁目20-1

5-4. 成城中学校

・学校のタイプと偏差値

成城中学校は併設型の中高一貫の男子校です。

偏差値は58で、「男子リーダーの育成を目指す独自のカリキュラム」が人気の伝統校です。

・住所

東京都新宿区原町3丁目87

6. まとめ

新宿区の特徴を5つに分けて紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

実際に新宿区内を歩いてみると、まだまだあなたの知らない魅力がたくさん隠れています。

しかも隣接している地域であっても、街が違うと雰囲気も住む人のタイプも変わるのも新宿区の特徴です。

「新宿区で理想の暮らしを手に入れたい!」というのであれば、あなたにあった街を探すのが先決!これが新宿区で理想の暮らしを手に入れる近道ですよ!

おすすめの記事