文京区は、東京23区内でも治安の良い街ランキング第1位になるほど、住みやすく人気の高いエリアです。

特に大塚エリアは、東京メトロ丸の内線や有楽町線へのアクセスがしやすく、非常に利便性の高い地域です。

教育施設が多く、緑や公園に囲まれた大塚エリアは、若者からファミリー層にまで幅広く人気があります。

1. 大塚の治安情報

文京区在住の住民からも、住んでみたい街として大塚エリアは人気の地域です。

犯罪件数は東京23区内でも一番少なく、治安の良さはトップクラスです。

学校などの教育施設が多いことから、防犯パトロールも頻繁に行われており、住民の防犯意識も高いのです。

また、大塚エリアにある豊島岡墓地には皇族専用の墓地があるため、警察による巡回も多いことから、安定して治安が良く、住みやすい地域となっています。

1-1. 犯罪件数

文京区内での犯罪発生件数は1913件(平成26年)となっており、東京23区内では最も低い数字となっています。

大塚エリアは豊島岡墓地があるため、警察が見回っている頻度が比較的高いのです。

茗荷谷駅前や護国寺駅前にも交番があるので、犯罪抑止力にもつながっています。

(参考:警視庁「自治体別刑法犯発生件数」)

1-2. 犯罪発生率

犯罪発生件数と同様に、文京区内での犯罪発生率は0.92%(平成26年)であり、東京23区内では一番犯罪の発生率が低い地域となっています。

警察による巡回だけでなく、地域住民による防犯パトロールも活発に行われており、大塚エリア全体で防犯対策に取り組んでいます。

(参考:警視庁「自治体別刑法犯発生件数」)

1-3. 外国人居住数

文京区の中でも、大塚エリアは池袋に近いという点から、新大塚から大塚方面に向かうと中国人、韓国人の居住者が多い傾向にあります。

護国寺駅周り、茗荷谷駅から新大塚方面にかけては、多国籍な料理屋が立ち並んでおり、街中でもアジア系の外国人が数多く見受けられます。

また、茗荷谷駅や護国寺駅から離れて不忍通りに向かうと、飲み屋やパチンコ店が増えてくるので、外国人の割合はさらに多くなります。

2. 大塚の住みやすさ情報

大塚エリアは教育施設が充実し、大学も多いことから、ファミリー層や学生にとって非常に住みやすい街といえます。

閑静な住宅街が広がり、落ち着いた雰囲気なので、子育てがしやすい環境でもあります。

また学校が多くあるということは、それだけ防犯意識の高い住民が多く、1人暮らしの女性にとっても安心して住むことができます。

実際に駅周辺に交番の数が多く、地域住民による防犯パトロール活動も行われており、街全体で防犯対策に取り組んでいます。

2-1. 住民層

有名大学の附属学校、有名私立校をはじめとする教育施設の数が多いため、住人の大半は学生を含む若者やファミリー層が占めています。

文京区は昔から歴史のある土地なので、何世代にもわたって文京区や大塚エリアに長く住んでいる住民も多く、高齢者も街中ではよく見かけます。

つまり、それだけ治安が良く、住みやすい街だということになります。

2-2. 家賃、物価相場

大塚エリアの家賃相場は1DKで約9万円、1Kでも約7~8万円前後です。

文京区は家賃の相場が、他区と比較すると割と高めです。

また、茗荷谷駅周辺のスーパーは値段が高く、物価の相場も家賃同様高くなっています。

新大塚駅周りにある24時間営業のスーパーが、このエリア内だと比較的安い方なので、近くに住んだら積極的に活用するとよいでしょう。

2-3. 交通アクセス

大塚エリアは、主に丸の内線や有楽町線が徒歩圏内で利用可能です。

どちらも都心へのアクセスがしやすい路線のため、文京区内でも大塚エリアは交通アクセスの良さがトップクラスです。

新大塚方面に進むと山手線、後楽園方面に進むと三田線があります。

東京駅方面へのアクセスもしやすいため、通勤や通学で利用する際にも非常に便利です。

またバスの停留所も多いので、大塚から他の文京区エリア、もしくは文京区外へ出かける際のアクセスも良好です。

2-4. 買い物(スーパー)、ショッピング

日常の買い物ができるスーパーは、主に駅周辺にあります。

特に新大塚駅付近には24時間営業をしているスーパーがあり、帰りが遅くなっても買い物をすることが可能です。

また、池袋や後楽園、御茶ノ水方面にもアクセスがしやすいので、ショッピングもしやすく、女性にとっては嬉しい立地ですね。

2-5. 子育て環境

大塚エリアは教育施設が非常に充実しており、ファミリー層も多いことから子育てがしやすい地域であることが分かります。

都内では珍しい区立幼稚園も多数あります。

また、文京区は大塚エリアにあるお茶の水女子大学と協働し、平成28年4月から保育所型認定子ども園を開園するなど、子育て環境の向上に常に力を入れています。

大塚地区は、病院や医療機関の数も非常に多いので、子育てをする上で安心して住むことができる街です。

駆け込める病院が近くにあるというのは、子どもを持つ世帯にとって非常に心強い存在ですね。

2-6. 教育環境

大塚には幼稚園から小中高、大学まで数多くあり、有名大学の附属学校の他に有名私立校も多々あることから、教育レベルが非常に高いエリアとなっています。

最近では皇族の方も大塚にある小学校に通われるなど、教育環境としては申し分ない高水準です。

3. 大塚のおすすめスポット

茗荷谷駅から新大塚方面に進むと、カフェや多国籍な料理屋が並んでいます。

また、教育の森公園や新大塚公園など緑が豊かな場所が多く、子どもを連れて行ったり散歩をするにはおすすめのスポットです。

さらに大塚エリアには、昔から住んでいる住民に愛されている隠れた名店も数多く存在します。

住宅街の中にレトロなお店があったり、駅前にはお洒落なカフェがあったりするなど、散策してみると様々な発見があります。

4 大塚に住むならこんな方におすすめ!

・大塚に住むなら子持ち世帯におすすめ

大塚エリアは教育施設が充実していて、かつ幼稚園から大学まで全て揃っていることから、高水準の教育環境が整っています。

住民の層もファミリー層が多く、近くに公園がいくつかあるので、小さい子どもを連れて行ける場所も多数あります。

また医療機関も多く、いざという時に頼りになる病院が近くにあるということも、子持ち世帯におすすめな理由の1つです。

・1人暮らしの女性にもおすすめ

大塚エリアをはじめとする文京区は、治安の良さが東京23区内でも1位であり、1人暮らしの女性でも安心して住むことができる街です。

駅周辺にスーパーや飲食店も多く、都心へのアクセスもしやすいため、生活面で不自由することは基本的にはありません。

5. 大塚の治安・住みやすさ情報まとめ

治安の良さ、住みやすさに定評がある文京区の中でも、大塚エリアは都心へのアクセスがしやすく、落ち着いた雰囲気が特徴的です。

学校が多いことから、防犯意識の高い住民の数が多く、治安の良さは東京23区内で常にトップクラスです。

教育施設が多いので、子どもや若者が多いのはもちろん、ファミリー層が多数住んでいることも、治安の良さを裏付けています。

家賃は少々高めですが、安心かつ安全に暮らせることを考慮しても、大塚エリアは非常におすすめです。

おすすめの記事