文京区は、「文京」の名の通りアカデミックなイメージのある区です。

しかも千駄木・根津・谷中は、古き良き東京が味わえる街歩きスポットとしても注目が集まっていて、住んでみたいなあと思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな根津に注目して、住みやすさ・治安について紹介していきましょう。

1. 根津の治安情報

文京区は全体に犯罪発生数が低い区で、人口に対する犯罪発生率でみた場合にも23区トップスリーに入っています。

大型のショッピングモールや繁華街はなく、昔ながらの低層階の住宅や商店が並ぶ下町と呼ぶのがふさわしい雰囲気のエリアです。

そんな根津の治安情報をみていきましょう。

1-1. 犯罪件数

警視庁がまとめた平成29年の統計によると、根津1丁目、根津2丁目で起こった犯罪件数は31件でした。

内訳は…

  • 凶悪犯1件
  • 粗暴犯1件
  • 侵入窃盗1件
  • 非侵入窃盗20件
  • その他8件

非侵入窃盗が多いように感じますが、自転車窃盗が9件、万引き4件、車上ねらい1件、その他6件となっています。

平成30年11月現在の犯罪発生件数は24件で、年間30件の犯罪発生数を下回るかもしれません。

1-2. 犯罪発生率

人口1,000人あたりの犯罪数は4.7件です。

住民基本台帳による平成29年の根津の人口6,500人に対して、犯罪件数31件で計算した数字です。

ただし、昼間の根津駅周辺の人口は1.4万人程度ともいわれますから、その数字から1,000人あたりの犯罪数をはじき出すと2.2人です。

比較的犯罪件数が多い区では、1,000人あたり30件(台東区)という数字ですし、文京区全体の基本台帳人口による犯罪率は1,000人あたり6.1人です。

平成29年に4件あった万引きも、平成30年11月ではゼロです。

自転車窃盗は同じく9件ですが、凶悪犯もゼロを保っており、根津の犯罪率は低く落ち着いた街だと言えるでしょう。

1-3. 外国人居住数

平成30年12月1日現在の外国人居住数は、258人となっています。

人口に対する割合は3.97%です。

全国平均が1.8%、東京都の平均が3.82%という数字に照らし合わせると、全国平均値より多いですが、東京都平均とほぼ同程度からやや多めというところです。

文京区には、東京大学をはじめとした大学、研究機関が集まっていることもあり、学生や研修者として来日している外国人も多いのではないでしょうか。

2. 根津の住みやすさ情報

治安がよく、下町の雰囲気を残した街並みがある根津の住みやすさはどうなのでしょうか?

根津の住みやすさ情報をみていきましょう。

2-1. 住民層

東京大学の近くなので、学生の住む築年数のたったアパートや、地元に長く暮らしている年配の方が住む平屋や低層住宅が多い印象です。

根津神社祭が毎年秋に行われており、地域のつながりが保たれていて町内会も機能し、住民パトロールが、治安の良さ、安心を支えています。

また、子育て世代では教育熱心で、しつけの意識が高い家庭が多いエリアでもあります。

2-2. 家賃、物価相場

1Kでは9万円前後、2LDKでは23万円くらいになっています。

山手線内側ということで考えると、平均的な家賃相場なのではないでしょうか。

日暮里、千駄木と比べるとやや高いかもしれませんが、湯島やお茶の水と比べるとやや低くなっています。

物価相場については、周辺の商店街を利用すると、日常の買い物は安く済ませることができます。

スーパーも高級志向というのではなく、庶民派のスーパーがあるので物が高いという印象もありません。

2-3. 交通アクセス

根津駅は、東京メトロ千代田線の駅です。

大手町まで6分、表参道まで20分で行けます。

JRに乗り換えるには、大手町の1つ手前の新御茶ノ水か、西日暮里になりますが、乗り換えさえすれば都心のどこへ行くのも便利です。

また、路線バスは、上野桜木や浅草方面に行くときは都営上26、駒込や早稲田方面なら都営上58、文京区役所や上野公園方面なら都営上60などがあります。

乗り換え無しでいける目的地のときには、バス利用が便利な場合もあります。

2-4. 買い物(スーパー)、ショッピング

駅前のスーパー「赤札堂」は、良心的なお値段で地元民に人気です。

木曜は牛肉半額デーです。

根津駅前から徒歩1分で、生鮮食料品から日用品までがそろうスーパーマーケットなので、普段のお買い物が「赤札堂」という根津住民は多いです。

「赤札堂」から言問通りを善光寺坂方面に進む通りが「根津銀座通り商店街」です。

生鮮品を扱うお店は減ってしまいましたが、下町情緒が感じられ、昔ながらのたばこ屋、せんべい屋、自転車屋などと、おしゃれな美容室、花屋、カフェ、レストランや飲食店などが連なっています。

不忍通りを千駄木方面に進むとドラッグストア「ウエルシア」「どらっぐぱぱす」、100円ショップ「Qちゃん」があります。

コンビニは、駅前周辺に「ニューヤマザキデイリーストア」と「セブンイレブン」があります。

2-5. 子育て環境

根津は下町の雰囲気が残るエリアで、お祭りなどで地域の方と接するチャンスがあります。

根津駅近くの細部小児科クリニックが運営する「ポケットランド」という『3世代が集う場所』というコンセプトのスポットがあります。

臨床心理士に子育て相談、スキンケア・アレルギー教室、多世代が集まる映画会なども行われる場です。

文京区の事業としては、一時保育のキッズルーム、子どもショートステイなど、従来の保育園以外にも対応できるようになっています。

保育園の入園決定率は65.5%で激戦ではありますが、23区内では中の下くらいの数字です。

それなりに対策が必要となるでしょう。

2-6. 教育環境

文京区では東京大学をはじめとした大学が複数あり、3S1Kと呼ばれる名門公立小学校(誠之小学校、昭和小学校、千駄木小学校、窪町小学校)があります。

根津1丁目、2丁目に住んだ場合の校区は「根津小学校」です。

ただし、国立の「お茶の水女子大学附属小学校」「筑波大学附属小学校」「東京学芸大学附属竹早小学校」や、私立の「日本女子大学附属豊明小学校」ではお受験がありますが、根津からの通学が可能です。

3. 根津のおすすめスポット

根津はレトロな雰囲気と、美味しい飲食店があることで街歩きが楽しいエリアとして、メディアに取り上げられることも多いです。

『根津神社』

荘厳なたたずまいの神社です。

毎年春に、100種3000株の見事なつつじが鑑賞できる「つつじ祭り」で有名です。

『居酒屋すみれ』

孤独のグルメでも紹介された、女将さんのキャラクターもステキな下町的居酒屋です。

焼き物や煮込み、刺し身など季節の味も美味しいですが、「特辛カレー」が名物です。

『せんべい大黒屋』

言問通り根津銀座通り商店街にある、老舗の手焼きせんべい屋さんです。

根津・千駄木・谷中のせんべいめぐりに加えたい1店です。

4. 根津に住むなら◯◯な人におすすめ

『根津に住むなら一人暮らしの女性にもおすすめ』

治安が良く、怪しい落書きや、怖い印象の人と出会うことがほとんどありません。

適度にお店や街灯があるので、住宅街にあるような夜間の怖さがない点からも、女性の一人暮らしでも住みやすい環境といえます。

食べ歩きスポットが多いのも嬉しいですね。

『根津に住むなら子持ち世帯におすすめ』

治安が良く、世代間のつながりがあるコミュニティがあります。

東京大学、国立の小学校が近くにあるので、お受験を考えているケースや、意識の高い家庭が集まる傾向があります。

5. 根津の治安・住みやすさ情報まとめ

  • 長く住んでいる年配者もいて治安が良いし、食べ歩きが楽しめる店が多い。
  • つつじ祭りで有名な根津神社があり、癒しスポットとなっている。
  • 歓楽街がなく学力の高い学校が周辺にあるので、子育て環境が良い。

東京での街歩きといえば千駄木・根津・谷中と言われるほど、昔ながらの路地や美味しいお店が集まっていて外国人観光客も増えています。

また治安が良く、周辺には学力の高い学校や大学病院、研究機関などもあり、アカデミックな人の出入りがあるというのも、根津エリアの魅力ですね。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事