東京23区の北部に位置し、荒川をはさんで埼玉県と隣接する北区。

あまり認知度の高くない区かもしれませんが、漫画やドラマで取り上げられ注目されている赤羽や、情報番組によく登場する十条銀座商店街、桜で有名な飛鳥山公園があるのも北区です。

とっても魅力のありそうな北区ですが、治安や住みやすさはどうなのか、検証していきましょう。

1. 北区の治安情報

赤羽というと飲み屋街のイメージが強いですが、北区全体としての犯罪数や犯罪発生率は、23区内では平均的です。

住んでいる外国人の数はやや多めです。

では具体的に数字をみていきましょう。

1-1. 北区の犯罪件数

警視庁のデータによると、平成29年の北区における犯罪件数は3,157件でした。

23区のなかでは下から8番目です。

1-2. 北区の犯罪発生率

犯罪件数を人口10万人あたりに換算すると、約905件でした。

23区では上から11番目です。

1-3. 北区の外国人居住数

東京都のデータによると、平成29年の北区における外国人人口は20,659人でした。

23区では8番目に多くなっています。

2. 北区の治安がよい街TOP3

北区の犯罪件数を町丁別にみてみると、繁華街や一部の地域を除いてはおおむね治安がよいです。

王子駅から北東方向に少し離れた王子本町、岸町、十条台はとくに犯罪件数が少ないです。

また、尾久駅周辺の昭和町、栄町、上中里、中里から、田端駅前を除く田端、田端新町にかけての広い地域も治安がよいです。

赤羽駅より南側に少し離れた赤羽西、西が丘、十条仲原から、環七通りとJR埼京線が交差する中十条や上十条の、駅前を除いた地域にかけても、比較的治安がよいです。

3. 北区で治安の悪い街

もっとも治安の悪い街は、赤羽一番街のある赤羽1丁目で、粗暴犯がとても多いです。

続いて繁華街の広がる東口の赤羽南1丁目と、西口の赤羽西1丁目も治安が悪いです。

王子駅前で商業地域となっている王子1丁目は治安が悪く、続いて東京メトロ王子神谷駅、JR十条駅・東十条駅の各駅の周辺も治安が悪めです。

北区では、駅の近くでなくても治安に心配のある地域がいくつかあるのが特徴です。

大規模な団地のある豊島5丁目を筆頭に、神谷、滝野川、浮間では粗暴犯や自転車盗が比較的多く発生しています。

また、各エリアの閑静な戸建て住宅街では、空き巣が発生しています。

4. 北区の住みやすさ情報

北区は場所によっては治安が心配ですが、家賃や物価の相場は低めで、交通アクセスも良好なため、どんな年齢層の人たちにも住みやすいです。

特に子育て支援が充実しているため、ファミリーにやさしい区です。

では具体的にみていきましょう。

4-1. 人口、住民層

東京都のデータによると、北区の人口は約349,000人です。

人口密度は17,000人/㎢で、23区のなかでは11位と平均的です。

北区で特徴的なのは、高齢者人口が多いことです。

東京都の平成29年度の統計によると、北区では65歳以上の比率が25.4%と、23区で一番高くなっています。

また、区内には都営住宅が多いです。

4-2. 家賃、物価相場

家賃相場は低めで、物価も安いです。

激安スーパーが点在しているほか、活気のある商店街が多く、生鮮食料品や日用品が安く手に入ります。

4-3. 交通アクセス

交通アクセスはとてもよいです。

鉄道はJR宇都宮線・高崎線、京浜東北線、埼京線、山手線、都電荒川線、東京メトロ南北線の各線が走っています。

たとえば赤羽からJRを使うと、東京まで20分前後で、池袋へは10分足らずで出ることができ、東京方面と池袋方面の両方へのアクセスが良好です。

余談ですが、北とぴあの展望室や、尾久車両センターなど、トレインビュースポットが多くあるのも魅力です。

鉄道駅から離れた地域では、王子や赤羽を発着する路線バスが利用可能で、本数も多いです。

4-4. 買い物(スーパー)、ショッピング

サミットやマルエツといった一般的なスーパーに加え、「オーケーストア」や「みらべる」などの激安スーパーも点在しています。

「まいばすけっと」などの小型スーパーも数多くあります。

10円のチキンボールなどで有名な十条銀座商店街だけでなく、赤羽、田端、東十条、浮間の商店街も活気があり人気です。

激安の惣菜店、青果店、衣料品店などは、毎日の生活の強い味方です。

ショッピングをするなら、赤羽が便利です。

駅構内のエキュート、駅ビルのアピレやビビオにはファッションやグルメなどの専門店が多数あります。

また、田端にも小規模ですが駅ビルがあります。

4-5. 子育て環境

少子高齢化の進む北区は、子育て支援に力を入れています。

例えば、児童館で子どもの一歳の誕生日をお祝いしてくれたり、乳幼児健診で絵本のプレゼントがもらえたりします。

親育ちサポート事業も実施されています。

子どもの医療費助成が、高校生の入院医療費まで拡充されています。

保育園の待機児童数も23区では少ないほうです。

飛鳥山公園をはじめ、清水坂公園や浮間公園、赤羽自然観察公園など、緑あふれる大規模な公園が数多くあり、子どもを思い切り遊ばせることができます。

4-6. 教育環境

区立小学校の学級数は1~2というところが半数以上を占めています。

以前は学校を選んで越境する児童が多くみられましたが、数年前から越境の条件が厳しくなりました。

中学受験をする子の割合は、全体的に高くはありません。

赤レンガの中央図書館をはじめ、北区は図書館が充実しています。

また、ナショナルトレーニングセンターでは、「スポーツ祭り」が毎年行われていて、トップアスリートによるスポーツ教室に参加することができます。

5. 北区の住みやすさランキング

5-1. 赤羽西・西が丘エリア

・赤羽西・西が丘エリアが人気の理由

赤羽駅周辺は治安が気になりますが、駅の南西側の、JR線の線路とバス通りにはさまれた一帯は治安もよく人気があります。

町名でいうと赤羽西(駅前を除く)、西が丘です。

この一帯は静かな住宅街で、赤羽自然観察公園や清水坂公園があるため自然も豊かです。

赤羽駅や十条駅には徒歩またはバスで行くことができますし、都営三田線の本蓮沼駅や板橋本町も利用できるので交通アクセスも良好です。

スーパーと商店街が近くにあるので買い物にも困りません。

・赤羽西・西が丘エリアの治安や住みやすさに関する口コミ

『静かで落ち着いた街並みが気に入っています。最寄り駅まで距離がありますが、JR埼京線、京浜東北線、都営三田線を行先に応じて使い分けられるし、バスもあるので困ることはありません。近くにオーケーや十条銀座があるので、安く買い物できて助かります。公園や児童館が近くにあって子育てはしやすいですよ。』

5-2. 王子本町エリア

・王子本町エリアが人気の理由

王子駅の西側に位置する王子本町、岸町、十条台、滝野川1、2丁目は治安がよく、静かな住宅街となっています。

東京メトロ南北線、京浜東北線、都電荒川線の3線利用可能で、新宿や池袋方面に向かうバスも多数あります。

飛鳥山公園、名主の滝公園、中央公園など、公園がとても充実しており、大きな図書館もあるのでファミリーにも人気です。

・王子本町エリアの治安や住みやすさに関する口コミ

『とても子育てがしやすいところです。公園がたくさんあって、春はお花見、夏は水遊び、秋はどんぐり拾いができます。雨の日は中央図書館によく行きます。子どもの本のコーナーに赤ちゃんのお部屋もあり、託児サービスもたまに利用しています。』

5-3. 田端

・田端が人気の理由

JR山手線沿線にしては家賃が安めで、治安もよいです。

駅ビルのアトレヴィ田端など商業施設が豊富で、夜遅くまで開いているスーパーもあります。

商店街も比較的にぎやかです。

住宅街は静かで、ファミリーにも単身者にも人気です。

・田端の治安や住みやすさに関する口コミ

『とにかく交通が便利なので、通勤が楽で良いですね。仕事帰りに駅で買い物したり、外食したりすることも多いですよ。休日には、歩いて行ける谷中や千駄木で買い物しつつのんびり過ごすのが楽しみです。』

6. 北区で住みにくいエリア

赤羽駅の東側や王子駅の東側など、繁華街の近くはとても治安が悪いので住みにくいです。

また、浮間の工場街の近くや、滝野川の幹線道路沿い、豊島の一部の地域など、夜道が暗く治安がよくないところがあるので注意が必要です。

7. 北区の人気エリアまとめ

交通至便で家賃も安めな北区は、ファミリーにも単身者にも人気です。

王子駅の西側エリアは、緑豊かで環境がよいのでおすすめです。

赤羽の西南エリアは、安くて活気のある商店街を毎日利用できます。

田端は山手線沿線の穴場です。

ぜひ実際に足を運んでみてくださいね。

参考資料:

外国人の人口(23区、東京都の統計)
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/gaikoku/ga-index.htm

23区別人口(東京都の統計)
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/jsuikei/js-index2.htm

29年23区犯罪件数町丁別手口別(警視庁)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/jokyo/ninchikensu.html

23区年齢別人口(東京都の統計)
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/juukiy/2017/jy17000001.htm

区立小・中学校の児童・生徒数と学級数
http://www.city.kita.tokyo.jp/gakkoshien/kosodate/shogakko/gakkojoho/gakkyu/index.html

おすすめの記事