白山神社

文京区白山は、都営三田線の白山駅周辺のエリアを指します。

広い敷地を持つ小石川植物園を筆頭に、白山神社や丸山新町公園といった緑の非常に多い地域です。

また学校も多く、東洋大学と京華女子中学・高等学校の他、すぐ近くには開校130年の歴史を持つ名門小学校である区立誠之(せいし)小学校もあります。

お寺も数多くあるため閑静な住宅街となっています。

そのため白山の治安は都内でも屈指で評判が良いです!

犯罪件数は2017年度で75件。

文京区の各地区平均が70件のため少し多いのですが、これは単純に地域人口が多いためです。

犯罪発生率でみてみると0.41%で、文京区全体の平均が0.61%なのを考えると、逆に他の地域よりも安全だということが分かります。

そんな周辺環境に加え教育の整った文京区であるということもあり、住民の方もファミリー層が多い傾向です。

交通の便については都営三田線「白山駅」がメインとなります。

日比谷、大手町、芝公園、目黒などが主な停車駅ですが、乗り換えを一度挟むことで都内主要駅にアクセスできます。

その他の路線としては、東西に東京メトロ南北線と丸の内線が走っていますが少し離れています。

また気をつけたいのが、文京区は非常に坂の多い地域のため、自転車での移動には慣れが必要だというところです。

一人暮らしの家賃相場は1Kで8万円、9万円台と少し高めです。

そして、そもそも賃貸物件自体の数が少ないのが現状です。

そんな白山の治安や買い物スポット、教育環境などの住みやすさがわかる情報、そして白山周辺のおすすめスポットをさらに詳しくご紹介します。

1. 白山の治安情報

文京区白山は、治安が良いと言われているエリアです。

昼間は学生が多く賑やかですが、住民はファミリー層が多いので、夜は静けさのある住宅街になります。

文京区は東京都23区の中で最も犯罪発生件数が少なく、とても治安が良い区として有名ですね。

文京区で発生する犯罪は暴行や傷害は少なく、犯罪として挙げられるものは、窃盗や車上狙いなどの金品を狙ったものとなります。

このように文京区の特に白山エリアは、「所得の高い人が住むエリア」ということも関係しています。

1-1. 犯罪件数

警視庁の「区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数」によると、平成29年の文京区白山の犯罪件数は合計で75件で、文京区内の地区あたりの犯罪件数平均70件をわずかに上回る数字です。

これは、白山の人口が多いことも関係しています。

分母が多いと、どうしても増えてしまうものがありますね。

しかし犯罪の種類を見てみると、侵入窃盗が38件で全体の半分を占めていて、凶悪犯罪は発生していません。

  • 平成29年 白山の犯罪件数合計:75件
  • 平成29年 文京区の犯罪件数合計:1,329件
  • 平成29年 文京区の犯罪件数平均(1地区あたり):70件

出典:区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数(警視庁)

1-2. 犯罪発生率

平成29年の文京区白山の犯罪発生率は0.41%です。

文京区の犯罪発生率0.61%に比べると低い数字となっており、人口の割に犯罪発生件数が少ないことがわかります。

「文京区の犯罪件数 / 人口」で計算

参照:文京区人口統計資料

1-3. 外国人居住数

文京区人口統計資料によると、平成30年7月31日時点の文京区の外国人居住数は、10,257人(男4,954人 女5,303人)、7,127世帯で、文京区の約5%が外国の方です。

東京都の外国人居住率は8%を超えているので、都の平均と比較すると文京区は外国の方が少ないエリアと言えるでしょう。

とはいえ、文京区で20人に1人の割合で外国の方と出会うと思うと、日本人には頑張ってもらいたいと思ってしまいますね。

島国、日本ならではの感情でしょうか…

参照:文京区人口統計資料

2. 白山の住みやすさ情報

白山の住民層、家賃や物価相場、買い物事情、交通の便から住みやすさを考慮すると、白山は住みやすいエリアです。

繁華街がなく静かなので、落ち着いて暮らせるエリアと言えます。

子持ち世帯にが住みやすさを検討するのに大きな要素となるのは、子育て・教育環境です。

白山は子育てをするのに適した環境で、子育て世帯にとっても住みやすさ抜群のエリアだと言えるでしょう。

2-1. 住民層

文京区白山は物価が高めのエリアなので、比較的所得の高いファミリー層、または単身者が主な住民です。

白山エリアには東洋大学がありますが、家賃相場が高いので学生の住民は少なめです。

2-2. 家賃、物価相場

文京区白山の家賃相場は、1Kで83,000〜90,000円です。

もちろんその中には古くて狭いものから新築まであるので、一概に相場といっても、イメージしづらいものがあります。

文京区の中で1Kの家賃相場は高くない金額ですが、そもそもあまりお部屋自体多くありません。

そして2LDKの家賃相場となる、と200,000円を軽く超えており、高い家賃相場となります。

スーパーの数が少なく、さらに高級志向のお店であまり品物が安くないため、白山の物価の相場は23区内平均よりも3割ほど高めです。

2-3. 交通アクセス

都営三田線「白山」からは大手町駅まで乗り換えなしで8分、池袋駅までは乗り換えありで約15分、新宿駅までは乗り換えありで約24分と、都内で勤務する人には交通アクセスが良好です。

上野駅までは乗り換えありで約22分、品川駅までは乗り換えありで約30分と、出張や帰省が多い人でも便利なエリアです。

しかしそもそも都営三田線「白山」か、少し歩いて東京メトロ丸の内線「茗荷谷」、東京メトロ南北線「本駒込」か「東大前」かの選択になるので、交通の便がとても良い、という地域ではありません。

自転車でどこかへ出かけるにも、とても坂が多く高低差のある地域なので、お子さんを乗せるお母さんには電動自転車を強くおすすめします。

普通の自転車を乗っているお母さんはアスリートと思われ、坂が多い地区というのも文京区の有名なところです。

2-4. お買い物環境:スーパー・ショッピング

都営三田線の白山駅前には、「コープ白山店」があります。

白山エリアでは、比較的安い商品が買えるスーパーで人気です。

駅前にはもう1つスーパー「三徳」があります。

コープに比べると少し高めの商品が多いですが、品揃えが良く総合的な買い物ができるでしょう。

1人暮らしの場合、朝7時から夜0時まで開いている「まいばすけっと」が便利です。

「まいばすけっと」は、白山一丁目と白山五丁目にそれぞれあります。

東洋大学の周辺や白山駅前には、コンビニエンスストアが点在しています。

白山駅より南側はコンビニエンスストアがないエリアもあるので、少し不便に感じるかもしれません。

都営三田線の白山駅と春日駅の中間には、「オリンピック白山店」があります。

自転車の購入や修理はもちろん、ペット用品や日用品などホームセンターとしても評価が高いです。

周辺にこの規模のお店が少ないので、重宝されるお店の1つです。

2-5. 子育て環境

文京区は、子育て環境のとても素晴らしい区です。

保育施設の設置や保育士の質の向上など行政の子育て支援がしっかりしていて、子育てをするファミリー層をバックアップしてくれる制度が充実しています。

周辺には病院も多く、特に小児科が多いのは子育てファミリーに嬉しいポイントです。

予期せぬ子供の病気に対しても安心して病院に行くことができるのは、大きな魅力の1つとなるでしょう。

白山は子供持ちの家族に人気のエリアとあって、保育園に入園するのは狭き門のようです。

毎年抽選が激戦となっているので、保育園の子供を預けようと考えている人は、考慮しておいた方が良さそうです。

2-6. 教育環境

文京区には東京大学や国立大学があり、昔からとても熱心な教育が行われている区です。

白山エリアにおいても、東洋大学白山キャンパスや京華女子中学・高等学校の他、すぐ近くには名門小学校と名高い区立誠之(せいし)小学校があります。

そのため教育熱心なファミリーが多いと言われています。

実際に、東京都内では一般的に私立中学の方がレベルが高いと言われていますが、文京区の区立中学はそれよりハイレベルと評判です。

文京区の中学校は学校選択制となっているため、公立の中学で幅広い選択肢を享受できるでしょう。

白山には目立った繁華街や娯楽施設がなく、白山駅前には個別指導塾や予備校が点在しています。

子供を勉強に集中させるには、文京区白山は良い環境と言えるでしょう。

3. 白山のおすすめスポット

文京区白山の周辺は、観光スポットとなるような場所はありませんが、有名な神社や公園があります。

ちょっとおしゃれなイタリアンレストランなど、ハイセンスなお店や隠れ家的なお店など、素敵なお店が点在しているので、休日のお昼に優雅にランチをするのも楽しそうです。

3-1. 白山神社

白山神社」は、都営三田線の白山駅から徒歩5分のところにある神社です。

創建は948年と歴史のある神社で、もともとは本郷一丁目に鎮座していたものを、徳川綱吉の時代に白山に遷座しました。

毎年6月には白山神社や白山公園の周辺で「文京あじさい祭り」が開催され、週末は多くの観覧客で賑わいます。

白山神社は歯痛止めにご利益のある神社としても知られており、「文京あじさい祭り」の期間中は歯ブラシ供養のイベントもあるので楽しめそうです。

3-2. 小石川植物園

小石川植物園」は、江戸時代に開園した日本最古の植物園です。

16万平方メートルの広大な敷地の中に、約4000種の多様な植物が栽培され、1年を通して楽しむことができます。

園内にはちょっとした売店や休憩所があり、アイスクリームや軽食を摂ることができるので、休日に落ち着いて散策するのにおすすめです。

3-3. イタリアンレストラン「ヴォーロ・コズィ」

ヴォーロ・コズィ」は、白山に店を構えて10年以上のイタリアンレストランです。

子連れでの来店も可能で、家族連れのお客さんも見かけます。

超人気店なので、なかなか予約が取れないこともあるそうです。

特別な日に利用する場合は、本当に前もって予約をしていった方が良いようですよ。

4. 白山は「所得の高い人」「教育に力を入れたい人」におすすめ

文京区白山は、比較的所得の高い世帯や教育に力を入れたい子持ち世帯におすすめです。

4-1. 所得の高い世帯におすすめの理由

文京区白山は物価が23区平均よりも3割ほど高く、ファミリー層向け物件の家賃相場も高めです。

そのため、ある程度所得が見込める世帯にしかおすすめできないエリアです。

白山駅前に学生向けの飲食店はいくつかあるものの、数は少なく、1人暮らしの場合は自炊をメインで考えておいた方が良いでしょう。

スーパーの物価も高めなので、1人暮らし世帯においてもある程度所得がある人に向いています。

4-2. 教育に力を入れたい子育て世帯におすすめの理由

文京区白山は、子育て環境や教育環境がとても充実しているエリアです。

白山は繁華街や娯楽施設がなく治安が良いので、子供を勉強に集中させることができる環境です。

駅前には熱心な個別指導塾や予備校があり、学校以外でも勉強に取り組める選択肢があります。

文京区は子育て支援が充実していて、公立中学のレベルも高い区です。

私立の学校に行く必要がなく、高い水準の教育を受けられるのは、子育て世帯には大きな住みやすさのポイントとなるでしょう。

白山エリアは3S1Kの誠之小学校の学区でもあり、小学校から高水準の教育を受けられます。

「3S1K」について知りたい方は、「3S1K」って何?文京区の小学校に越境入学する方法 をご覧ください。

5. 白山の治安・住みやすさ情報まとめ

文京区白山は、都内の住みやすさでトップクラスに位置するエリアです。

静かで勉強するための環境がそろっているので、子供の勉強に力を入れたいファミリー層におすすめのエリアです。

都内平均と比べると物価が高いエリアなので、ある程度の所得を見込める世帯でないと、住むには厳しいものがあるかもしれません。

白山には白山神社や小石川植物園があり、身近な場所で歴史や文化、自然に触れることができるのは、子供の成長に良い影響を与えてくれます。

総合して「文京区白山は住みやすい教育エリア」です。

おすすめの記事