中央区はその名の通り、東京都23区の中心に位置します。

銀座や日本橋などは、日本だけでなく外資系企業も多数集まるオフィス街と共に、有名高級ブランドが軒をつらねていることで有名で、大人の街のイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

「住む街」としてのイメージがない人もいるかもしれませんが、実は都心へのアクセスはもちろん、治安の良さなど、住みやすい条件を兼ね備えている地域でもあります。

今回はそんな中央区で、2LDKの賃貸マンションやアパートを探す際の参考になるような情報をまとめました。

1. 2LDKの賃貸マンション・アパートの家賃相場【中央区編】

中央区は、銀座や築地などがある京橋地域と、日本橋や八重洲などがある日本橋地域、そして月島や勝どき、晴海などがある月島地域の3つの地域に分かれています。

まずは、それぞれの地域ごとに家賃の相場を見ていきましょう。

まずは中央区の中心地ともいえる京橋地区では、2LDKの賃貸マンション・アパートは16万円程度から物件が出ています。

最も高い物件では70万円以上するものもありますが、おおむね16~40万円程度の価格帯に物件が集中しています。

最も物件が多い価格帯は25万円前後となっており、やはり都心部にある物件のため、家賃相場は高めになっています。

次に日本橋地域ですが、価格が安い物件では12万円程度からあり、高い物件は40万円近くするものもありますが、おおむね12~30万円程度の価格帯での物件が多くなっています。

中でも特に、20万円前後の物件が多いようです。

最後に月島地区ですが、こちらは日本橋地域と同様に12万円程度から物件が出ていますが、比較的高い価格帯の物件も多く、60万円程度の物件まであります。

30~40万円台の物件も多く、物件のほとんどが20万円以上の家賃となっています。

全体的な家賃相場としては、京橋地区と同等かそれ以上かもしれません。

2. 中央区で最適な2LDKの部屋を見つけるためのポイント

東京の中心にある中央区ですが、人気スポットも多く、近年はオリンピックに向けての開発も進んでいる活気のある街です。

都心部であることから買い物のしやすさなど、住みやすさに不安がある人もいるかと思いますが、次に中央区の住みやすさや治安についてなどを詳しくご紹介していきます。

2-1. 中央区の住みやすさ

中央区は商業施設が多いイメージがあるかと思いますが、生活をする上での利便性はどうなっているのでしょうか。

・交通アクセス

徒歩でも行ける距離に駅があるなど、地下鉄の駅が充実しています。

区内には20以上もの駅があり、区民だけでなく区外から訪れる多くの人の足となっています。

主な路線は、東京メトロ有楽町線、日比谷線、銀座線、東西線、半蔵門線、丸ノ内線、都営新宿線、都営大江戸線、JR総武線、京葉線などで、多くの路線を利用することができます。

ほとんどが近くの駅で他の路線と連絡しているため、どこの駅から乗車したとしても、乗り換え方次第で目的地へ行くことも可能なことが多いのです。

また、区内には江戸バスというコミュニティバスも運行されており、区内の移動を助けてくれます。

これは運賃も100円と良心的な金額である上に、運行間隔も20分程度と、コミュニティバスとしては驚きの運行本数のため、気軽に利用しやすいことも魅力です。

・買い物(スーパー)、ショッピング

都心部のため、スーパーなどは少ないイメージがあるかもしれませんが、実は大手のスーパーも複数あり、買い物には不自由しない地域なのです。

郊外のような大型ショッピングモールなどの商業施設はありませんが、イオンが手掛ける小型スーパーが複数出店されている他、都心部ならではの高級スーパーの数も充実しています。

ホームセンターなどの園芸用品や日曜大工用品など、大きな商品を扱う店舗はありませんが、電化製品や日用品など日常生活で必要なものには困らない環境となっています。

銀座や日本橋など商業施設が充実している地区では、多くのブランドショップが建ち並び、高級ブランドから大衆ブランドまで、あらゆるブランドのショップがあるため、服飾品などの買い物には困ることはないでしょう。

また、最先端のファッションアイテムなども手に入れやすい環境といえます。

2-2. 中央区の治安情報

人が多く集まる地域は犯罪発生率が高くなる傾向にありますが、中央区に関しては例外と言えます。

23区内でも犯罪発生率は低く、利用する人の多さから考えると、治安が良い地域と言えますね。

その背景には、オフィス街ということで住宅街が少なく、利用する人は多いものの居住している人口が少ないということも挙げられます。

2-3. 中央区で住みやすい街

では、中央区の中でも住みやすいエリアはどこでしょうか。

1人暮らしと2人暮らしや同棲・新婚さんにおすすめのエリアをそれぞれ紹介していきます。

・1人暮らしにおすすめのエリア

1人暮らしには、月島地域がおすすめです。

月島や晴海は、近年タワーマンションがいくつも建設され、都会的な雰囲気がある一方で、昔ながらの下町情緒が残る街並みが共存している地域です。

タワーマンションなどは家賃も高く、1人で居住費を維持していくことは容易ではありませんが、月島地区の特に月島駅周辺では築年数は古くなるものの、中央区の中でも比較的低価格の家賃設定の物件が複数あります。

またスーパーやドラッグストアも駅の周辺にあるため、食料品や日用品など普段の生活に必要なお買い物には困りません。

さらに治安が良く、24時間営業のスーパーやコンビニも点在しているため、女性の1人暮らしでも安心して住むことができる環境といえますね。

・2人暮らし、同棲・新婚さんにおすすめのエリア

2人暮らしや同棲・新婚のカップルには、日本橋地域をおすすめします。

日本橋地域の中でも、特に人形町駅の辺りがおすすめです。

オフィス街が多い日本橋付近は家賃が高く、スーパーなどは少ないのですが、人形町駅の周りは比較的スーパーも多く、買い物にも便利な環境にあります。

オフィス街と下町情緒あふれる商店などの街並みが魅力的で、老舗の商店も複数あり、街歩きをするだけでも楽しむことができる街です。

観光地にもなっていますが、下町の雰囲気を残した落ち着きのあるエリアでもあり、治安が良い点も安心です。

そして何より、交通の便が良いところもおすすめのポイントです。

人形町駅には東京メトロ日比谷線と都営浅草線が乗り入れていますが、水天宮前駅が徒歩圏内にあり、東京メトロ半蔵門線の利用も可能なため、新宿や大手町へのアクセスも良好です。

また水天宮前駅よりは少し遠いものの、浜町駅へも徒歩で行けるため、都営新宿線が利用でき、新宿や九段下などへも乗り換えなしでアクセスできます。

人形町駅の乗り入れ路線だけでなく、近くの駅も利用しやすい環境であることから、勤務先が違う2人でも、互いに通勤の負担を減らすことも可能かもしれませんよ。

さらには、休日のおでかけに際しても行動範囲が広がるのではないでしょうか。

3. 中央区で2LDK賃貸を探す方法まとめ

オフィス街、大人の街など、住む街としてのイメージがあまりない中央区ですが、実際には下町情緒あふれる街並みが残っていることや、人の多さと比較して治安が良い点など住みやすい条件が揃っています。

家賃相場が高い点は注意が必要ですが、スーパーなど日常的なお買い物にも十分対応できる環境も整っており、働く街、遊びに行く街としてだけでなく、住む街としても期待に応えてくれる街です。

中央区のあちこちに見どころのあるスポットがたくさんあるので、中央区の活気や賑わいを感じながら、日々の生活を楽しむのもいいのではないでしょうか。

おすすめの記事