目黒区は一言で言うと、「家賃は高いが住みやすい街」という印象です。

交通の便もよくお店も充実しており、さらに治安も良いということで、いいこと尽くしのようにも見えますね。

こちらの記事では、目黒区で2DK賃貸物件を探す方法をご紹介します。

1. 2DKの賃貸マンション・アパートの家賃相場【目黒区編】

目黒区での2DKマンション・アパートの家賃相場は、だいたい15万円~16万円ほどになります。

2. 目黒区で最適な2DKの部屋を見つけるためのポイント

ここからは、住みやすさや交通アクセス・買い物事情などに注目しながら、目黒区にて最適な2DKの部屋を見つけるポイントをご紹介します。

2-1. 目黒区の住みやすさ

目黒区は治安もよく全体的に静かで落ち着いており、住みやすいです。

しかし全体的に高所得者向けの団地が多く、かなり家賃は高くなります。

確かに目黒区は、セレブの街という印象がありますね。

・交通アクセス

交通の便はかなり良いです。

特に都立大学駅からは渋谷に10分で行くことができるため、渋谷によく遊びに行く人にとっては便利です。

その他にも様々な駅から都内中心部に行けるので、買い物をするのにも遊びに行くのにもかなり便利です。

※ちなみに「目黒駅」は目黒区ではなく、品川区にあります。

・買い物(スーパー)、ショッピング

目黒区は交通の便だけでなく、買い物にも便利な街です。

スーパーやショッピング施設なども各地域にあるため、日用品や食料品の買い物にも困らないでしょう。

場所によっては深夜まで開いているスーパーもありますので、終電に乗って帰宅するような人でも寄って帰ることができます。

特におすすめなのが、「学芸大学駅」周辺にある商店街です。

このあたりには合わせて6つの商店街があり、物価も安めなのが特徴です。

目黒区は家賃が高いので、物価が安いショッピングエリアはかなりありがたいですよね。

その他スーパーなども充実していますよ。

2-2. 目黒区の治安情報

目黒区は東京23区の中でも、かなり治安が良い街と言えます。

理由としては、住宅地が主なため静かであることなどが挙げられます。

例えば中目黒駅周辺などは夜も街灯が明るく、人通りが多いので安全です。

また学芸大学駅などの周辺も、ファミリー層が多く暮らしている高級住宅街ということで治安が落ち着いています。

さらに都立大学駅の周辺も、犯罪率が少ないため安全と言えます。

女性の一人暮らしにも安心なのではないでしょうか。

しかしなかには居酒屋周りなど、酔っぱらいが多くいるようなエリアもあります。

キャッチが多くいるような場所もあるので、暗い道を一人で歩くようなときには注意が必要ですね。

2-3. 目黒区で住みやすい街

ではここからは、目黒区で住みやすいエリアについてご紹介します。

一人暮らし向けと二人暮らし向けに分けて紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

・一人暮らしにおすすめのエリア

まず目黒区にて一人暮らしにおすすめのエリアは、都立大学駅の周辺になります。

このあたりには特に目立った人気スポットなどはありませんが、住むには良い街といえますね。

周りには自然もあり、お散歩するのにもちょうどよい町並みです。

また買い物にも便利なので、自炊派の方も嬉しいですよね。

スーパーとしては駅前の東急ストアなどが人気です。

夜の1時まで営業しているので、仕事が遅くなった帰りでも安心です。

そのほかも駅の近くに肉のハナマサ、小田急ストアがあります。

さらに10分ほど駅から歩けば、ダイエー碑文谷店という大型スーパーがあるので、日用品の買い物にも困りません。

そのほか駅の周りにも飲食店が立ち並び、吉野家などのチェーン店から居酒屋、カフェなどもあります。

さらに本屋さんなども充実しているので、遊びに行くのにも楽しい街となっています。

一方で昔ながらの町並み残っているので、落ち着いた静かな雰囲気が流れています。

都会の喧騒の中から離れて、ゆっくり暮らしたい人には非常におすすめです。

そして交通の便が良いのも特徴です。

東急東横線は各停にしか停まりませんが、渋谷駅までは9分で行くことができますし、よく渋谷駅に行く若者にも人気の街です。

治安も割と良いと評判の街ですが、一方で家賃が高いという点もあります。

しかしそのぶん住みやすさは確実であるため、お金に余裕があれば候補となるでしょう。

・二人暮らし、同棲・新婚におすすめのエリア

目黒区にて二人暮らしにおすすめのエリアは、学芸大学駅周辺です。

このあたりは高いと言っても、都立大学駅周辺と比べると家賃が低めです。

さらに物価が安めであることも魅力の一つです。

駅の改札前には東急ストアもあるため、買い物に困ることはないでしょう。

また商店街も特徴のひとつであり、目黒区の中だけでもすべて合わせると6つあります。

いつも活気づいていて賑わいを見せていますよ。

人気のチェーン店はもちろん、個人経営の穴場スポット的な飲食店も魅力的ですね。

また町並みを歩くだけでも楽しいです。

おしゃれなお店も多くあり、街を歩く人もおしゃれな人が多いという印象があります。

そしてカップルで住むのにも最適です。

しかしどうしても、駅周辺の居酒屋の多いエリアでは治安の心配をする声もあがっています。

酔っ払ったおじさんが多かったり、キャッチもいたりします。

どこでもあり得ることかもしれませんが、夜遅くに暗い道を歩く際には特に注意したほうが良いですね。

また他におすすめの地域といえば、自由が丘ですね。

自由が丘はやはりそのブランド力も有り、家賃がかなり高めです。

しかしその分自然もあって環境もよく、静かで住みやすい住宅街が広がっています。

また人気のスポットも多くあるので、週末は観光客でにぎわいます。

おしゃなカフェや洋菓子屋さん、ネイルサロンに美容室、アパレルショップもあり、女性にとっては何時間いても飽きない空間です。

特にスイーツショップがとても多いため、甘い物好きの女性には嬉しいのではないでしょうか。

やはり自由が丘には女性向けのお店がたくさんあるため、街は上品な雰囲気が漂っており、居心地がよく落ち着いています。

自由が丘ブランドを感じることができますね。

もちろん娯楽施設だけではありません。

スーパーも充実しており、成城石井やピーコック、食品館あおばなどが主に人気です。そのため日用品の買い物には困らないでしょう。

住宅街も広がっており、高所得層が多く住んでいます。

3. 目黒区で2DK賃貸を探す方法まとめ

以上が、目黒区にて2DK賃貸マンション・アパートを探す方法まとめでした。

治安もよく落ち着いている目黒区では、静かに落ち着いた暮らしができます。

また交通アクセスやお店の便利さの面でもおすすめできる地域であることがわかりましたね。

目黒区にいる限りは、買い物に困ることはまずないでしょう。

ただやはり家賃はどうしても高くなりますので、暮らすとなるとある程度はお金に余裕があることが前提になります。

ですがその分、質の良い環境で、質の良い暮らしをすることができるのも利点です。

目黒区の中でもさまざまなエリアがあるので、いろんな条件を確認しながら自分にとってベストな物件を見つけてみてくださいね。

おすすめの記事